文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしと情報(1)

14/27

茨城県稲敷市

■国内線運航ダイヤ改正
茨城空港からのお知らせ

10月25日より国内線運航ダイヤが改正されます。神戸便・札幌便が1日2往復、福岡便・那覇便が1日1往復するほか、新たに宮古(下地島)への乗継便が設定されました。茨城空港では感染症拡大防止のため、サーモグラフィーによる検温等を実施しています。また、航空機内の空気は常に機外から新しい空気を取り入れ、約3分で全て入れ替わる仕組みとなっています。最新の運航状況等については、茨城空港ホームページをご覧ください。

問合せ:茨城県空港対策課
【電話】029-301-2761

■年金生活者支援給付金
速やかな請求手続きを

基礎年金を受給されている方で、令和元年分の所得額低下等により、新たに年金生活者支援給付金を受け取ることができる方へ、日本年金機構より案内が送付されています。同封されている請求書(はがき型)に氏名等を記入いただき返送してください。令和3年2月1日までに請求書が日本年金機構に届かなかった場合、請求書を受け付けした月の翌月分からの支給になりますので、速やかな請求手続きをお願いします。

問合せ:
・給付金専用ダイヤル【電話】0570-05-4092
・ねんきんダイヤル【電話】0570-05-1165

■令和3年度入学祝品の贈呈
ひとり親家庭の小学校入学児童へ

茨城県母子寡婦福祉連合会から、ひとり親家庭(母子家庭、父子家庭)のお子さんに入学祝品が贈呈されます。該当児童のいるひとり親家庭で祝品を希望される保護者の方は、ぜひお申し込みください。
申込方法:1月8日(金)までにこども支援課へお申し込みください。その際、住所、氏名、性別、生年月日、保護者名、連絡先等をお伺いします。

問合せ:稲敷市こども支援課
【電話】029-892-2000(内線2109)

■12月4日~10日
人権週間

法務省と全国人権擁護委員連合会では12月4日~10日までを「人権週間」として各種の人権啓発活動を行っています。
一人ひとりはみな違いますが、人権はすべての人に平等に保障されています。しかし、自分の人権を主張するだけでは、他の人の人権を侵害することもあります。
人権週間にあたり、人権は自分と同じように他の人にもあることの理解を深め、お互いに相手の立場を尊重し、豊かな人間関係をつくりましょう。

問合せ:水戸地方法務局・茨城県人権擁護委員連合会
【電話】029-227-9911

■愛しき稲しきイルミネーション2020の
中止について

例年開催していた大規模な「愛しき稲しきイルミネーション」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止します。
しかしながら、このコロナ禍で沈みがちとなっている社会に少しでも明るい話題をお届けするため、12月18日(金)~1月4日(月)までの18日間、市庁舎前に小規模なイルミネーションを設置します。なお、点灯式等のイベントや模擬店の出店は実施しません。

問合せ:稲敷市まちづくり推進課
【電話】029-892-2000(内線2432)

■確定申告に便利なID・パスワードの取得について
竜ケ崎税務署からのお知らせ

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、IDとパスワードを入力すれば、自宅等でパソコンやスマホを使って簡単に確定申告ができます。
IDとパスワードは、お近くの税務署において、5分程度で取得できます(対面による本人確認及び顔写真付きの本人確認書類が必要です)。※ID・パスワード方式は暫定的な対応です。マイナンバーカードを用いた申請方法もありますので、お早めにマイナンバーカードの取得をお願いします。

問合せ:竜ケ崎税務署
【電話】0297-66-1303

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU