ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊山本の農業体験レポート~江戸崎かぼちゃ編~

3/32

茨城県稲敷市

稲敷市を代表する野菜のひとつ『江戸崎かぼちゃ』には、出荷まで多くの作業工程があります。今回、稲敷市で農家を営む岡野猛司さんご協力のもと、その工程の中から「定植」「摘心(てきしん)」「受粉」の作業体験をしました。

山本藤子(やまもとふじこ)
豊富な海外経験を活かして、外国人観光客の誘致と、農家民泊を通じた地域活性化をテーマに活躍中。

岡野猛司(おかのたけし)
江戸崎南瓜部会本部生産部 部長。稲敷市在住。
露地栽培。ハウス栽培にて江戸崎かぼちゃを生産。そのほか、田んぼも営む。

住宅街の中の小道を登っていくと、岡野さんが管理する広々とした畑が広がっていました。のどかな風景でした。

(1)定植作業
実際にやってみると、楽しい!
畑に敷いたマルチシートに一定間隔で穴を開けたら、その穴にポットから取り出したかぼちゃの苗を一つ一つ植えていきます。植える際のポイントは土を被せる時にシートの穴が隠れるまで覆うこと、根元をしっかり手でおさえて、周りより少し低くしてあげること。乾燥を防ぎ、水が留まりやすくなるそうです。

(2)摘心(てきしん)作業
細かくて少し難しい!
摘心は、一番上の芽を摘み取り、横に2本~3本の蔓(つる)を伸ばすために必要な作業です。苗の一番上にある芽を見つけ、芽が覆われている部分を手で開いて、中にある芽を摘み取ります。
岡野さんのカゴには、既に摘まれた雄花がたくさん入っていました。

(3)受粉作業
摘まれたいくつかの雄花の花びらを取り除き、雄しべのみにして、当日咲いた雌花だけに、花粉をつけていきます。ひとつの雄花で数回程受粉できました。
当日咲いた雄花は、花がしっかりと広がって咲いています!

■トピックス 江戸崎かぼちゃ作業工程
圃場(ほじょう)作り
⇒定植作業…今回レポートした工程です
⇒摘心(てきしん)作業…今回レポートした工程です
⇒整枝(せいし)作業
⇒受粉作業…今回レポートした工程です
⇒マット敷き
⇒品質管理
・生産状況や果実の熟成具合の確認、出荷前の全箱検査を徹底して行い、高品質で揃いの良いカボチャを出荷しています。
⇒着果(ちゃっか)調査
・それぞれの圃場(ほじょう)にグループに分かれて向い、実の出来具合を確認しています。
⇒採果(さいか)調査
・実を半分に切って、熟し具合を確認し、出荷日と出荷の割合を決めています。
⇒収穫(しゅうかく)
⇒圃場(ほじょう)片付け

▽作業日数
露地栽培の場合、4月に定植して7月に収穫します。

▽特徴
果実の完熟収穫を徹底して、圃場(ほじょう)で完熟させてから収穫するので、ホクホクとした食感と甘みがあります。地理的表示(GI)保護制度の登録を受けています。

▽岡野さんに聞きました
Q.大まかな一日の流れを教えて下さい!
A.春の時期は7時くらいから17時か18時くらいまで
時期や畑の大きさによって違いますが、朝5時くらいからやっている人もいます。田んぼが始まると、手入れ前に田んぼを見回り、その後カボチャをやります。それが収穫まで続きます。

Q.農家であることの楽しみや醍醐味はなんですか?
A.自分で考えて工夫しながらできること
うちは種をまいて、定植して手入れして、収穫がどれだけ取れたのか、自分で模索しながらやっています。例えば、株間を何cmにして、苗を何本にしたら、今年はこれくらい取れた、とか。最終的には自分の理想にそって収穫できるときもありますし、できていなくても経験を来年に活かしたりします。

▽How do you say this in English?
私たちが普段食べているカボチャを、英語で何というか知っていますか?
pumpkin(パンプキン)は主にオレンジ色のカボチャをさします。ハロウィンのカボチャのイメージですね。
江戸崎かぼちゃは、表面が濃い緑色の品種です。英語ではsquash(スカッシュ)と言います。
Kabocha Squash(カボチャ・スカッシュ)という表現もあります。

▽感想
農作業の全体の中の一部ではありましたが、実際に体験してみると、外で土に触れる作業は気持ちよくて、楽しかったです。また、カボチャは葉も実も大きくて迫力があります。葉の下を覗き込んで現れるカボチャは本当にかわいく感じました。ちょっとした作業であっても、やはりプロの農家さんが行うと圧倒的にスピードが違い、その洗練された技術にはただただ感嘆するばかりです。
最後に、南瓜部会の皆様ありがとうございました!今回の農作業体験を通じて、江戸崎かぼちゃをより一層美味しくいただき、農作業に興味を持ってくださる方が増えると嬉しく思います。

■江戸崎かぼちゃの生産者になりませんか?
地域おこし協力隊として、新規就農を目指す農業研修者を募集中です。随時募集していますので、要件等お問合わせください。

問合せ:稲敷市まちづくり推進課
【電話】029-892-2000

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU