ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政情報《危機管理》

9/32

茨城県稲敷市

■ニセ電話詐欺対策電話機等購入費
補助制度が始まります

危機管理課窓口で、本年度よりニセ電話詐欺対策電話機等購入費の補助申請の受け付けを開始します。
条件:
・市内在住の満65歳以上の高齢者およびその方と同一の世帯員
・世帯に属する全ての方が市税を滞納していないこと
・購入後6箇月以内の申請に限る
補助金額:1世帯につき1台(1回)限り、購入費の2分の1(上限10,000円)
※100円未満の端数は切り捨て
必要なもの:
・申請書、調査同意書、印鑑
・領収書(購入者の氏名、商品名、品番、日付、金額等が分かるもの)
・機器の機能が確認できる書類(カタログ、説明書等)
・購入者名義の通帳
補助対象機器:以下のいずれかの機能がある固定電話機、または固定電話機に接続して使用する機器
(1)電話着信をデータベースから自動的に判別、悪質電話の着信を通知、または自動的に着信を拒否する機能
※自分で迷惑電話番号を登録するタイプは補助対象外。
※電話番号表示サービスが必要な機種があります。
(2)自動で通話内容を録音、かつ、「この通話は防犯のために録音されます」など通話内容の録音を自動で相手に伝える機能
※補助の対象にならない場合がありますので、購入前に必ずお問い合わせください。

問合せ:稲敷市危機管理課
【電話】029-892-2000(内線2505)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU