文字サイズ
自治体の皆さまへ

公共下水道使用料および農業集落排水施設使用料を改定します

16/28

茨城県笠間市

笠間市では生活に直結する汚水処理事業による住民サービスの充実を目指し、供用開始した平成4年から料金の値上げをせずに運営を行ってきました。
また、経営の健全化に向けて、これまでコスト削減などの取り組みを実施してきましたが、それでも経営状況を改善できない状況にあるため、このたび公共下水道使用料および農業集落排水施設使用料を改定します。

■使用料改定の目的
財源不足を多額の一般会計繰入金に頼っていて、下水道受益者と非受益者との間に税金使途における不均衡が生じています。この解消を図るため、受益者負担の原則に基づき、一般会計繰入金の削減を図るとともに、今後の汚水処理事業の持続に向け、事業に必要な自主財源の確保を目指します。

■使用料体系※消費税別

■使用料早見表(一般汚水)※2ヶ月当たり・消費税込み

■下水道の必要性をご理解ください
皆さんの自宅などから排出された汚水は、下水道施設を通って、浄化センターできれいな水となり自然界を循環します。下水道を整備し、皆さんに使っていただくことで、衛生的な生活環境を築くことが可能となっています。
この快適な生活環境を保ち、さらには高度な汚水浄化による自然環境の維持・改善のためには、下水道事業の安定した経営を行う必要があります。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

問合せ:下水道課
【電話】内線71130、71111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU