文字サイズ
自治体の皆さまへ

医療費の適正化にご協力をお願いします

17/28

茨城県笠間市

国民健康保険は、皆さんの国民健康保険税などで運営されています。医療費の適正化にご協力をお願いします。
相談が必要と思われる方には、保健師が訪問させていただく場合があります。

■柔道整復師(整骨院・接骨院)の正しいかかり方
柔道整復師による施術には、国民健康保険の利用に制限があります。

▽保険証が使えないとき
・日常生活における単純な疲労や肩こり・腰痛等
・病気(神経痛・リウマチ・五十肩等)による痛み
・脳疾患後遺症等の慢性病
・症状の改善がみられない長期の施術
・スポーツなどによる肉体疲労
・交通事故や仕事中に起きた負傷
・保険医療機関(病院など)で同じ負傷を治療中

▽保険証が使えるとき
外傷性の原因による
・打撲
・ねんざ
・挫傷(肉離れ等)
・骨折・脱臼(緊急時以外は医師の同意が必要)

▽注意事項
・負傷原因を正確に伝えましょう。
・療養費支給申請書の内容をよく確認してから署名しましょう。
・施術が長期にわたる場合は、医師の診断を受けましょう。
・領収書は必ずもらいましょう。

■鍼灸師の正しいかかり方
国民健康保険を利用して施術を受けるときは、医師の同意書が必要となります。国民健康保険が利用できる疾病は次のとおりです。

▽はり・きゅう
神経痛、リウマチ、腰痛症、頸腕症候群、五十肩、頸椎捻挫後遺症

▽マッサージ
関節が自由に動かない、筋肉が麻痺しているなどの症状があり、治療上マッサージが必要と認められた場合

■ジェネリック医薬品を活用しましょう
ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に、新薬と同じ成分・効き目で作られた低価格のお薬です。価格は新薬より3~5割程度安くなる場合が多く、自己負担額を節約できるというメリットがあります。

▽ジェネリック医薬品希望シールを配布しています
シールを保険証に貼れば、手軽に意思表示できます。ぜひご利用ください。
配布窓口:保険年金課、各支所市民窓口課

価格や使用などについては、医師・薬剤師とよく相談してください

問合せ:保険年金課
【電話】内線140

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU