ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

はい、こちら行方市消費生活センター!

29/33

茨城県行方市

5月は消費者月間です

消費者基本法が昭和43年5月に施行され、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされています。この期間は、消費者・事業者・行政が一体となって、消費者問題に関する啓発・教育等の各種事業を集中的に行っています。

消費者が安全・安心で豊かに暮らすことができる社会の実現に向け、消費者、事業者、地方公共団体、国などの全てのステークホルダーが共通の目標を共有し、連携して行動することのきっかけとするため、平成30年度消費者月間においては「ともに築こう豊かな消費社会~誰一人取り残さない~」を統一テーマに掲げました。さまざまな主体が連携し、誰にとっても等しく豊かな消費社会を構築するためには、今後も継続的な取り組みが重要です。

そこで、引き続き、さまざまな主体が当事者としてそれぞれの役割について考え、連携して行動していただくためのきっかけとなるよう、平成31年度の消費者月間でも「ともに築こう豊かな消費社会~誰一人取り残さない2019~」を統一テーマとして取り組んでいきます。

行方市消費生活センターでは、消費者トラブルの相談を受け、情報の収集・提供を行っています。最近では「身に覚えのないサイト利用料の請求メールがあった」といった架空請求の相談や、「不審な電話があった」といったさまざまな相談が多く寄せられています。少しでもおかしいと感じた場合は、すぐに行方市消費生活センターにご相談ください。

-まずはお電話を!-
問合せ:行方市消費生活センター
【電話】0291-34-6446

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU