ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

つなごう未来へ!島原半島ユネスコ世界ジオパーク ジオパークであり続けるための取り組み

15/28

長崎県南島原市

■ジオサイト(42)~小さくても年上~「口之津の富士山」
お正月といえば富士山ですが、島原半島の口之津にも富士山があります。地域の人から「ごんげんさん」と呼ばれ、親しまれているこの山の頂上には「富士山神社」と呼ばれる神社があります。
富士山神社は今から1000年以上前の平安時代(西暦826年)に創建された、歴史ある神社で、日本一高い富士山の山頂にある浅間大社奥宮と同じ、農業の神様であるニニギノミコトと、火と水の神様であるコノハナサクヤヒメのご夫婦が祀られています。それにしても、なぜこの山に日本一の富士山と同じ神社が創建されたのでしょうか。それは、山頂から口之津の町が一望できることに加え、この山の形が日本一の富士山に似ていたためだと言われています。
これらの富士山はともに玄武岩を噴出する火山ですが、日本一の富士山は活動が約10万年前であるのに対し、口之津の富士山は約150万年前の噴火に由来します。低くても、口之津の富士山の方が日本一の富士山よりずっと年上です。
口之津の富士山の標高はわずか180メートルです。この正月は、小さな富士山と、その頂上から島原半島を見守り続けている神様に会いに行ってみませんか?

■第17回 島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー
日時:1月27日(土) 午後1時30分~3時30分
場所:がまだすドーム セミナー室(雲仙岳災害記念館)
内容:平成29年度島原半島ジオパーク学術研究奨励事業を活用し、島原半島の湧水群や歴史・文化について、研究した成果を発表
発表者:長崎大学、佐賀大学大学院の学生
題目:島原半島の魅力発掘! ~ジオパーク学術研究成果発表会~
料金:無料
申込み:不要
問合せ:島原半島ジオパーク協議会【電話】0957-65-5540
【E-mail】info@unzen-geopark.jp

■第7回 島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定チャレンジ募集
めざせ「ジオ通」!島原半島の成り立ちや自然、歴史、文化に関する島原半島ユネスコ世界ジオパーク検定を実施します。
今年は、いままでの初級、中級に加え、上級(中上級編の問題の正答率により合格)を設けました。ぜひチャレンジしてください。
日時:2月11日(日)午前10時30分~11時30分
場所:島原市有明総合文化会館
試験問題:「島原半島ユネスコ世界ジオパークのことがわかる本」から70%以上出題
※初級編は全問3択問題、中上級編は3択問題65問、筆記問題30問、記述式問題1問(200字程度の小論文
料金:高校生以上…1,080円、中学生以下…540円
締切:1月22日(月)(必着)
申込み:島原半島ジオパーク協議会のホームページまたはジオパーク検定事務局に設置している申込用紙に必要事項を記入の上、申し込んでください。
問合せ:ジオパーク検定事務局(島原半島ジオパーク協議会事務局)【電話】65-5540

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル