ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市・県民税 の申告は市役所へ

9/33

長野県中野市 クリエイティブ・コモンズ

◆申告は必要? フローチャートで確認しましょう!
※下記の表は簡易に申告の有無を判断するフローチャートです。不明な点はお問い合わせください。

市・県民税は、個人の申告に基づき、2018年中の所得に対して、2019年度に課税される税金です。下記の日程で申告相談を行いますので、お越しください。

■申告相談日程
受付時間:午前8時30分~午後4時(相談の開始は午前9時から)
相談会場:
・中野会場(中)…市役所2階多目的サロンホール
・豊田会場(豊)…豊田支所1階
※対象地区の指定日以外でも相談は受け付けますが、混雑を避けるため、できるだけ指定日にお越しください。
※税務課窓口での相談はできません。相談会場にお越しください。

MEMO:市・県民税は、個人の申告に基づき、2018年中の所得に対して、2019年度に課税される税金です。下記の日程で申告相談を行いますので、お越しください。

▽電話で相談日を予約できます!
予約専用電話:【電話】0269-38-1300
受付期間:2月6日(水)~3月14日(木)(土・日・祝日を除く)
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
※予約なしでも相談できますが、予約者優先になります。

申告に必要なもの:
(1)市・県民税申告書
※2018年度に市・県民税の申告をした人などに送付しました。(申告書が届いた全ての人が申告義務があるとは限りません)
※市役所税務課・豊田支所の窓口で配布しています。
(2)所得が明らかにできるもの(給与や公的年金の源泉徴収票、報酬などの支払調書)
(3)収入や必要経費を記入した収支内訳書(営業・農業・不動産所得がある場合)
(4)マイナンバー(個人番号)確認書類と本人確認書類(運転免許証など)
(5)社会保険料などの支払額が分かるもの(国民年金保険料、生命保険料控除証明書など)
(6)医療費控除を受ける人は、医療費の領収書など
(7)障害者控除を受ける人は、障害者手帳など
(8)印鑑
(9)申告者の金融機関口座が分かるもの(還付申告の場合)

◆申告・相談前に確認を!!(チェック)
▽事前に集計を済ませてください
・営業、農業、不動産所得がある人で「収支内 訳書」を提出する場合は、事前に集計をしてきてください
・「医療費控除」は医療を受けた人それぞれに医療機関、薬局ごとで集計してください

▽郵送でも提出できます
3月15日(金)までに、記入した「市民税・県民税申告書(電話番号を必ずご記入ください)」や「各種証明書」などを税務課あてに郵送してください。なお、市役所総合案内、豊田支所、北部公民館、西部公民館、永田窓口サービスステーションに設置してある投函(とうかん)箱に投函することもできます。

問合せ:
市・県民税…税務課課税係【電話】22-2111(内線225)
所得税など…信濃中野税務署【電話】22-3151

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル