ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊活動だより Vol.2

18/66

長野県伊那市

活動内容を紹介します

■自分の暮らしを初めて意識した高遠町
美しい村高遠ブランドプロデュサー 澤 広行(さわ ひろゆき)さん

横から妻と二人の子どもを連れて高遠町に移り住みました。出身は夫婦共に大阪で、だんじり祭りが盛んなところです。
地域で活動をしていると、「なぜ伊那市に移住しようと思ったのですか」と、よく質問をいただきます。
長野には登山で頻繁に足を運んでいましたが、ほとんどが北アルプスか八ヶ岳周辺の土地ばかりで、伊那市を訪れたことがありませんでした。当時、私には移住地を決定するような確固たる理由が見当たりませんでしたが、山登りの趣味を堪能できる長野県を考えていたところ、縁あって伊那市を選びました。
移住して2年が経ち、今なら何故この土地を選び、任期後も住み続けようと決意したのか、その理由を伝えられるようになりました。
伊那市に対する思いが、小さな二人の子どもの成長のように日に日に育っています。大阪、東京、愛知、横浜とさまざまな土地を移り住んできた中でも、自分の町と暮らしをこんなにも意識したことは初めてです。妻も子どもたちも高遠町での生活を楽しんでいます。日々の生活の中でささやかな幸せが増え、コラム内では書ききれないぐらい沢山の愛すべき理由を私は見つけることができました。
協力隊の仕事は、「美しい村高遠ブランドプロデューサー」として活動し、趣味の写真と高遠町の素晴らしい景観を活かした、市や地域団体のポスター・パンフレットの製作や高遠産クロモジ精油の製品化などにも携わらせていただいています。最近では、高遠石仏マップも製作しました。市内の観光施設に設置されている他、伊那市観光協会ホームページからダウンロードできるので、ぜひ石仏探訪をお楽しみください。

問合せ:地域創造課 人口増推進係

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU