文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなの広場

12/42

長野県塩尻市

■さわやかさん
田中 慈(めぐみ)さん(太田)
『おばあちゃんになっても体操を続けたい』

○今は
何を体操の選手として大会に出場する傍ら、3歳~中学生が所属する体操教室の指導員をしています。体操は母がやっていたことがきっかけで始め、気付いたら指導員にもなっていました。

○指導員のやりがいは
子どもたちが、精一杯努力して目標を達成した時にやりがいを感じます。「諦めずに挑戦し続けることが大切」と子どもたちに教えることで、子どもたちは大きく成長し、それを感じることで、自分自身の成長にもつながっています。子どもが試合で良い演技をしたときは、本人以上に喜んでしまいますね。

○休みの日は何を
愛犬と家でゆっくり過ごしたり、妹と買い物に出掛けたりしています。

○今後の目標は
体操を通して、子どもたちが目標を達成できるようにサポートしたいです。また私自身は、おばあちゃんになっても体操を続けていたいなと思っています。

■HELLOなかまたち
◇吉田剣道スポーツ少年団
『十人十色の進化版』
吉田剣道スポーツ少年団は、現在、小学2~6年生の男女10人が所属し、上下関係なく、仲良く活動しています。
コーチの川井さんは「試合に勝った時の喜びや負けた時の悔しさを経験し、人間として大きく成長できるところが剣道の魅力です」と話します。
また、主将の林くんは「一人ひとりに得意なこと、苦手なことがあり、皆で助け合いながら、それぞれのやり方で成長しています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で大会は少ないですが、より多くの勝ち星を挙げたいです」と意気込んでいました。
この日も、一生懸命練習に励んでいました。
活動日時:
・水曜日 午後6時~7時15分
・土曜日 午後5時半~7時
活動場所:吉田小学校体育館

問い合わせ先:川井さん
【電話】090-5756-0835

■一生懸命
塩原 研治さん(桔梗ヶ原)
『老後の人生を豊かにしたい』

○今は何を
会社に勤めながら、趣味で木工旋盤を使い、主にぺンを制作しています。他にも、革でペンケースなどの小物入れや、孫のために木製のおもちゃを制作しています。

○始めたきっかけは
娘夫婦から、家を建てる際に伐採した桜の木を、記念に何か形に残せないか相談され、木工旋盤を購入しました。娘夫婦と何を作るか一緒に考え、ペンやお皿、一輪挿しなど、思い出が形に残るものを制作しました。娘夫婦にも喜ばれ、うれしかったですね。

○ものづくりの魅力は
自然の木は木目や色合いがすべて違うので、削る過程でどんな木目が出てくるか楽しみです。また、依頼者と一緒に作品を作りながら、自分の想像するものが形になるところも魅力です。

○今後の目標は
みんなを笑顔にする作品を目指して、さらに自分の腕を磨き、老後の人生を豊かにしたいですね。

◆登場者を募集中!
新婚さん、めおと人生、さわやかさん、さわやかくん、何かに一生懸命打ち込んでいる人など、ご登場いただける人を募集中です。自薦他薦は問いません。

連絡先:経営戦略課秘書広報係
【電話】(直)0263-52-0333

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU