文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報コーナー【お知らせ(1)】

7/45

長野県東御市

◆令和3年度児童扶養手当振込予定日
児童扶養手当とは、子を扶養するひとり親家庭や、親に高度な障がいがある場合に支給する手当です。所得による支給制限がありますので、詳しくは市ホームページをご覧いただくか、左記までお問い合わせください。
令和3年度の支払い日は下記のとおりです。受給されている方は予定日以降に口座の入金をご確認ください。

問合せ:福祉課 福祉推進係
【電話】64-8888

◆5月31日は世界禁煙デー 5月31日~6月6日は禁煙週間
「世界禁煙デー」は世界保健機関(WHO)で定められています。さらに、厚生労働省では、世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」として定めています。
改正健康増進法が全面施行され、望まない受動喫煙をなくすため、多くの施設において屋内が原則禁煙になってから約1年が経過しました。改めて喫煙と健康問題について考えてみましょう。また、この機会に禁煙に取り組んでみませんか。 

◇喫煙の害を知ろう!
たばこに含まれるニコチン、一酸化炭素、タールなどに含まれる約70種類の発がん物質などが、さまざまな病気を引き起こします。

◇受動喫煙の害を知ろう!
日本では受動喫煙が原因で年間1万5千人がなくなっていると推定されます。(出典:厚生労働省)

問合せ:健康保健課 健康増進係
【電話】64-8883

◆上下水道料金(4月請求分)の振替日にご注意ください
◇東御市上下水道をご利用の場合
再振替日:5月12日(水)

◇佐久水道企業団の給水区域にお住いの場合(下水道料金のみ)
振替日:5月12日(水)

問合せ:上下水道課 料金センター
【電話】64-5883

◆水道週間のお知らせ
6月1日~7日までの1週間にわたり、全国で第63回水道週間が実施されます。今年の水道週間のスローガンは「生活も ウイルス予防も 蛇口から」です。
水は市民の生活に必要不可欠なものであり、その安定的な供給を果たすため、水道の整備が図られています。蛇口をひねれば当たり前に流れる水ですが、その維持には多くの人々が関わっています。
この機会に、私たちの生活に欠かすことのできない「水道水」の大切さについて考えてみましょう。

問合せ:上下水道課 水道係
【電話】64-5884

◆資源物『衣類』の回収再開について
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、令和2年6月1日から衣類の資源回収を停止していましたが、リサイクルのルートが安定しましたので、衣類の資源回収を再開します。
再度、衣類等でリサイクルできる物を、ごみ・資源物分け方出し方ポスター等で確認して頂き、以前と同じように、東部地区はストックヤード、北御牧地区は各公民館設置の資源物置場に出していただくようお願いします。
回収再開日:5月1日(土)から

問合せ:生活環境課 クリーンリサイクル係
【電話】63-6814

◆令和3年度 飼い犬・飼い猫の繁殖制限事業
申込開始:6月1日(火)
定数:20匹(先着順)
助成対象: 
(1)東御市に住所がある方が飼育する犬または猫
(2)犬は、登録と狂犬病予防注射が済んでいること
助成金額:1頭につき、
・メス5000円 
・オス3000円
協力動物病院:
・いなみつ動物病院(上田市住吉)【電話】26-1732
・あきやま動物病院(上田市上田)【電話】26-6610
・上田犬猫病院(上田市常田)【電話】22-1466
・近藤動物病院(上田市下丸子)【電話】41-1522
・はせがわ獣医科病院(上田市常田)【電話】22-3360
・ポウ動物病院(上田市常田)【電話】23-6910
・まるこ動物病院(上田市長瀬)【電話】42-7630
・リーフどうぶつ病院(上田市上田原)【電話】75-7830
・ロゴス動物病院(上田市神畑)【電話】27-6236
申込み:事前に申し込みが必要です。生活環境課窓口で申し込みをしてください。
※申し込みから二か月以内に手術を実施してください。

申込み・問合せ:生活環境課 生活安全係 
【電話】64-5896

◆犬や猫を正しく飼いましょう
◇犬の飼い方
・生涯1回の登録と年1回の狂犬病予防注射を
生後91日以上の全ての飼い犬が対象です。
犬の所有者や住所が変わったとき、死亡したときは市へ届出をしてください。

・首輪には犬の鑑札・狂犬病予防注射済票をつけましょう
犬の鑑札・狂犬病予防注射済票は「飼い犬につけておかなければならない」と法律で規定されています。迷い犬が保護された際、登録番号から飼い主を特定することができます。

・ふんの苦情が増えています
散歩の際にはビニール袋等を持参し、飼い主が責任をもってふんを持ち帰りましょう。

・放し飼いや散歩中に放すことはやめましょう
飼い主が大丈夫と思っていても、他人に恐怖や危害を与えたり、また、犬が交通事故にあう恐れがあります。
飼い犬が人を咬んでしまったら、上田保健福祉事務所へ届け出てください。
犬が逃げ出さないように、鎖や綱等に劣化がないか確認しましょう。

・犬が行方不明になったら
すぐに上田保健福祉事務所、交番、市役所へ連絡をしましょう。

・ムダ吠えをしないようご配慮を
犬が運動不足になったりストレスをためないよう、適度に散歩をしましょう。

◇猫の飼い方
・屋内での飼育に努めましょう
県の「動物の愛護及び管理に関する条例」により、猫は屋内飼育に努めなければなりません。猫を外出自由にして飼うと、不慮の事故や疾病の感染などに遭いやすくなり、また、周辺の生活環境を侵害する場合があります。やむを得ず屋外へ出す場合は、不妊去勢手術をし、名札等をつけて飼い主がわかるようにしましょう。

・野良猫へ餌やりをする場合、不妊去勢手術にご協力をお願いします
不妊去勢手術をしていない野良猫に餌を与えて猫が集まると、子猫が生まれ、数が増えすぎると適切な世話ができず、猫自体が苦しみます。また、近隣住民とのトラブルの原因となる可能性もあります。

・野良猫を適正に管理していただく 
「地域猫活動」を支援しています 市では野良猫の不妊去勢手術費用の補助をしています。ご賛同いただける方のご協力をお願いします。

問合せ:
生活環境課 生活安全係【電話】64-5896
上田保健福祉事務所 食品・生活衛生課 乳肉・動物衛生係【電話】25-7153

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU