ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

心や体が疲れていませんか?

6/38

長野県白馬村

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で不安を抱えている方や、外出が思うようにできない生活によってストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。不安やストレスをそのままにしていると、心や体の不調を引き起こす原因になります。

■こんなサインはありませんか?

◇心のサイン
・心配が強く不安がある
・気持ちが落ち着かない、集中できない
・落ち込んだり、イライラしてしまう
・感染するかもしれないと常に緊張している
・自宅に1人でいるのがとても怖い
・やる気がでない

◇体のサイン
・休んでいるのに疲れが取れない
・眠れなかったり途中で目が覚めてしまう
・頭痛や肩こりなどを強く感じる
・食欲がない、腹痛がある
・めまいや耳鳴りで悩まされている

■ストレスを感じたときの対処方法
(1)健康的な生活を心がける食事や睡眠を十分にとり、運動を適度に行いましょう。
お酒やタバコ、薬物には頼らないようにしましょう。

(2)事実を確認しましょう
事実と異なるうわさが流れていることもあります。適切な予防策がとれるように国や県などの信頼できる情報源を探しましょう。また、不安を過剰にあおるような内容のマスコミの報道もあるので、自分や家族が見たり聞いたりする時間を減らすことで、不安や興奮を抑えましょう。

(3)信頼できる人とコミュニケーションをとる
悲しくなったり、怖くなったり、不安になるのはごく普通のことです。信頼している人と話すことで気持ちが楽になります。メールや電話などで友達と話したり、家族との時間を大切にしましょう。

■こんな相談先もあります
家族や友人には相談しにくいこともあるかと思います。白馬村では、奇数月の第4火曜日に臨床心理士による「こころの相談会」を開催しています。不安で眠れない、誰かに話を聞いてほしいなどお気軽にご相談ください。一緒に心の元気を回復しましょう。

◇次回の白馬村こころの相談会
日時:5月26日 10時~15時
相談時間:一人30分程度。
予約:
役場代表【電話】0261-72-5000
健康福祉課【電話】0261-85-0713【FAX】0261-72-7001
※新型コロナウイルス感染防止のため、原則、電話相談となります。
対面での相談を希望される方は予約時にご相談ください。また、精神保健福祉センターの「こころの相談窓口」でも、新型コロナウイルスの問題に起因した心の健康に関する相談を受けています。

◇長野県精神保健福祉センター「こころの相談窓口」
【電話】026-227-1810
受付時間:8時30分から17時15分(土日祝日除く)

お問合せ:白馬村役場 健康福祉課健康づくり係
【電話】0261-85-0713

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU