文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館等複合施設の建設に向けた検討(16)

4/33

長野県白馬村

■官民連携の勉強会と「あそびまなびフェス」を開催します
昨今の公共施設は、民間活力の活用など多様な施設整備や運営の手法があり、公共施設の集約化・複合化を検討する際には、優先的に検討することとなっています。
白馬村図書館等複合施設の検討にあたっては、令和4年度において国土交通省の「先導的官民連携支援事業」を活用して、適切な手法や実現可能性を調査し、その結果を基本計画の見直しに反映していく予定です。
民間活力の活用(官民連携)について、住民や事業者と共に学び、ご意見を伺う機会を次のとおり2日間にわたり設けます。
複合施設の整備や運営に関心を持たれている住民や事業者の皆様のお越しをお待ちしています。
※官民連携に関する記事は広報はくば令和3年4月号にも掲載しています。

◇複合施設官民連携勉強会
内容:
検討経緯・状況の報告
官民連携事業の概要
図書館等の整備事例のご紹介
(1)日時:10月7日(金曜日)午後7時から午後8時
会場:白馬村役場2階201会議室
(2)日時:10月8日(土曜日)午後1時から午後2時
会場:子育て支援ルーム
(駐車場は白馬村役場)

◇オープンハウス
内容:官民連携等に関するパネル展示をご覧いただき、ご意見等を伺います。
(1)日時:10月7日(金曜日)午後2時から午後5時
会場:Aコープ白馬店
(2)日時:10月8日(土曜日)午前10時から午後1時
会場:子育て支援ルーム・木流公園(駐車場は白馬村役場)
※両日とも勉強会・オープンハウスの内容は同じですので、ご都合の良い日時にご参加ください。

◇白馬あそびまなびフェス2022-みんなで複合施設を考えよう
長引くコロナ禍で各種行事が中止になるなど、遊びや学びの機会が少なくなっています。
白馬村図書館等複合施設の候補地の一つである木流公園と子育て支援ルームを会場に、地域の住民や団体・事業者が様々なプログラムを提供する機会を設け、子どもから大人まで幅広い世代が集い多様な遊びや学びを体験できる「白馬あそびまなびフェス2022」を開催します。
様々な体験を通じて身体や頭を使いながら相互の交流を深めるとともに、複合施設のコンセプトとなっている「多様な創造性との出会い」を体感しながら、多くの方に複合施設での過ごし方や必要な機能・空間をイメージしていただき、来場者の意見を伺って今後の施設整備の検討の参考とします。
村民が主役となる楽しい休日をみんなで過ごしましょう!
参加無料!
日時:10月8日(土曜日)午前10時~午後2時
会場:木流公園・子育て支援ルーム(*雨天の場合はプログラムを縮小して室内で開催します)
内容:外で読書体験、絵本読み聞かせ、野外ミニコンサート、スポーツ体験、車椅子体験、馬や山羊との触れ合い、ものづくりワークショップ、ボードゲーム・カードゲーム、焼き芋、フリーマーケット、キッチンカーなど
*詳細は、白馬村行政公式ホームページをご覧いただくか、生涯学習スポーツ課までお問合せください。

午後1時から官民連携勉強会、午後2時から図書館等複合施設検討委員会を開催します。お気軽にご参加ください。

お問合せ:白馬村教育委員会 生涯学習スポーツ課
【電話】0261-85-0726

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU