文字サイズ
自治体の皆さまへ

須坂駅前ビル「シルキー」の1階に複合機能施設を計画

2/45

長野県須坂市

須坂市は、須坂駅前ビル「シルキー」の1階に、子育て支援センターを含めた複合機能施設の計画を検討しています。令和4年4月からの稼働に向けて、現在準備を進めています。

■シルキー1階の現状と提案
1986(昭和61)年に須坂駅前ビル「シルキー」が建築され、市の玄関口としてにぎわいをもたらしてきました。しかし、近年は店舗の撤退により、1階の大部分が閉鎖された状態が続き、にぎわい創出を求める声が各方面から多数寄せられていました。
一方で、子育て支援センターは、中央児童センターと併設しているため、「施設が狭い」「駐車場が少ない」「小学生が同じ空間で遊ぶので危ない」などの課題があり、利用者・議会・現場職員など関係各所から改善要望の声をいただいていました。
現在、シルキーに本社を有する株式会社Goolightから、産官共創事業として、いつでもだれでも気軽に立ち寄れる空間づくりの提案があり、市が要望する子育て支援センターなど複合機能施設を設置する構想が示されました。
この提案を検討した結果、市の課題を解決でき、さらにより良い子育て環境を提供できる提案であることから、シルキーの1階に子育て支援センターと就労支援施設を中心とした複合機能施設を開設することを検討しています。
なお、子育て支援センターの建物は、中央児童センターとしてそのまま残しますので、外遊びやプール遊びなどこれまでどおりご利用いただけます。

■新しいコンセプトの施設を
現在計画中の複合機能施設は、新しいタイプの子育て支援を中心とした複合機能が入った施設を目指しています。
子育て支援として現在の子育て支援センターを移転し、さらに就労支援やワーケーション拠点、移住促進などにつながる機能を考えています。
また、市の玄関口として観光客が立ち寄れ、市民も集える場を目指します。
具体的には子育て支援センターのほか、コワーキングスペース、コミュニティスペース、オープンスタジオやオープンキッチンなどの複合機能施設を計画しています。
なお、現在詳細について検討中ですので、今後変更する可能性があります。

問合せ:子ども課
【電話】026-248-9026

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU