文字サイズ
自治体の皆さまへ

たかもりタイムズ カメラリポート 2020.12

14/19

長野県高森町

■議会から防災など5項目 次年度予算編成に提言
12月2日
高森町議会(大島正光議長)は2日、令和3年度の予算編成に関する提言書を壬生町長へ手渡しました。大島議長は「消防団の確保と消防団活動の充実」「災害情報の伝達手段充実」「ICT指導員の確保」「環境に配慮したまちづくり推進」「更なる新型コロナウイルス感染症対策」の5項目を掲げた提言書を持参。令和3年度の予算編成に対し、議会として提言を行いました。

■5年後の完成に期待を 竜神大橋の安全祈願祭
12月4日
天竜川を挟んで豊丘村河野と高森町山吹をつなぐ県道市ノ沢山吹停車場線「竜神大橋」の安全祈願祭が4日、豊丘村河野で行われました。施工業者の北沢建設さま(北沢資謹社長)と神稲建設(福澤栄夫社長)さま主催の同祈願祭には、長野県飯田建設事務所の関係者の皆さまや下平喜隆豊丘村長、壬生照玄高森町長らが参加し、工事の安全と工期内の完成を祈りました。

■校歌にダンスで撮影終了! 中学生×竹=PV
12月4日
高森中学校3年生は4日、総合の時間で取り組んできたプロモーションビデオの本番撮影を行いました。「みらい懇談会」での提案を実現したもので、町と東京五輪の文化イベント「巨大繰り人形モッコ」の総合プロデュースを手掛けたロックンロールジャパンさま(CM制作会社)が協力。竹を活用したオブジェや楽器、サッカーボールなどをふんだんに取り入れた映像の撮影に臨みました。完成お披露目は3月ごろを予定しています。

■基礎を学んで家庭で挑戦 洗濯王子の洗濯講座
12月5日
男性のためのプチ家事セミナー洗濯王子が教えるThisis“SENTAKU”「洗濯の基礎講座」(長野県男女共同参画センター、高森町共催)は5日、町福祉センターで開かれました。洗濯家の中村祐一さん(伊那市)を講師に、県内各地から約20人が参加。中村さんはクリーニング会社「芳洗舎」3代目で、基礎からポイントまで熱心に話を聞く参加者の姿が見られました。

■エコプロ高森と竹の利活用 スタードームにトンネルも
12月7日
町内の竹を活用した取り組みの一環で27日まで、竹トンネルと竹ドームを南信農業試験場の所有地で展示しました。竹トンネルは高森中学校3年生のPV撮影のために地域の皆さまにもご協力いただいて作成しました。竹ドームは高森町商工会エコプロ高森(高森町商工会地球温暖化対策地域協議会)の皆さまが作成してくださいました。

■下市田工業団地に新企業 三共鋼業の工場完成
12月12日
自動車メーカーのトヨタの部品を生産されている三共鋼業株式会社さま(川瀬英樹社長)の「しなの高森工場」が下市田産業用地に完成しました。4日は同工場の内覧会が行われ、壬生町長や町の産業建設委員会が工場を訪問しました。川瀬社長の案内で建物内を見学した壬生町長は、今後の更なる産業発展に期待を寄せました。

■子どもらにおもちゃ届ける 労金飯田支店が保育園へ寄贈
12月14日
長野県労働金庫飯田支店運営委員会さま(池野那沖委員長)は14日、高森町の下市田保育園におもちゃをご寄贈くださいました。毎年行っている地域活性化活動の一環で、例年は各支店の運営委員会で親子向けの催しを開催されています。本年度は新型コロナウイルスの影響を受け、保育園などへ要望のあったものをご寄贈くださりました。

■獅子舞通じて地域を体験 萩山郷土芸能保存会と園児交流
12月15日
下市田を拠点に活動する「萩山郷土芸能保存会」は15日、下市田保育園の年長児との獅子舞を通じた交流会を下市田区民会館で開きました。運動会で「祭り」をテーマに踊りに取り組んだ園児らは獅子に興味を持ち、同保存会がその思いに応え交流会を企画。迫力ある獅子の舞に園児たちは目を輝かせて見入っていました。今月号の表紙は、同日の様子を撮影したものです。

■福を届ける JA高森支所がダルマ寄贈
12月17日
JAみなみ信州高森支所さまは17日、福ダルマを町へご寄贈くださいました。この日は中田守彦支所長らが来庁し、福ダルマを壬生町長へ手渡してくださいました。ご寄贈いただいた福ダルマは大切にさせていただきます。28日には、昨年ご寄贈いただいた福ダルマに各課代表職員らで目を入れさせていただきました。

■スポーツ・学術で活躍 小中高生が結果報告
12月19日
スポーツや学術などさまざまな分野で活躍された小中高生が19日、来庁されました。北信越大会、全国大会などでの活躍を壬生町長へ報告し、今後に向けた思いを語ってくれました。一研究や陸上、体操やサッカーなど、それぞれのフィールドでの更なるご活躍を期待しています。

■技能五輪で銀賞・敢闘賞 シチズン2人が結果報告
12月21日
高森町出身の橋都愛さん(シチズン時計マニュファクチャリング株式会社さま)と本島幸恵さん(同)はこのほど、第58回技能五輪全国大会「時計修理職種」に参加されました。橋都さんは銀賞、本島さんは敢闘賞を受賞。21日は結果報告に来庁され、壬生町長に当日の様子をお話しくださいました。今後もご活躍を応援しています。

■防犯ボランティア功労者表彰 柿丸みまもり隊14人受賞
12月23日
高森町防犯ボランティア「柿丸みまもり隊」の14人はこのほど、飯田地区防犯協会連合会長・飯田警察署長の連名表彰を受賞されました。町関係者で同分野での受賞は初。飯田地区防犯協会連合会総会で開かれる表彰式が新型コロナウイルスの影響で中止となったことを受け、町は23日、独自に伝達式を開きました。同隊は平成25年に発足し、現在の登録者は10人。
特に小中学生の登下校時を中心に見守り活動を展開し、通学路での見守り活動や、通勤時等に車にステッカーを貼りながら広報啓発活動を行ってくださっています。

このほか
・CATV特別企画番組「たかもり元気だTV」放送…………28日~3日)
などがありました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU