文字サイズ
自治体の皆さまへ

学校のページ 221

3/19

長野県高森町

今月は北小学校

■やまぶきっ子たち
〜6年生修学旅行編〜
コロナ禍により、11月に実施予定の東京方面への修学旅行を断念し、目的地を長野・小布施方面に変更。いよいよ出発が迫った矢先、長野圏域の感染警報レベルがあがり再度断念。「私たちの住む町づくり」をテーマに高森町以外の町を見て学ぶ機会と位置付けていた旅行から、改めて高森町を「見つめ直す」学習へと視点を変え、12月16日(水)・17日(木)に「高森町から学ぶ町づくり」をテーマに、高森町長との懇談、高森町の施策を各課から学ぶ勉強会、議場・庁舎内の見学、湯ヶ洞見学会(宿泊含む)を実施しました。子ども達の中には、町役場へ足を踏み入れたのは初めてという子も多くいました。また、地元湯ヶ洞の宿泊も全員が初めての体験で充実した旅行となりました。お世話になった壬生町長はじめ、役場の皆様、湯ヶ洞の皆様、関係者の皆様、一生に一度の思い出をいただきありがとうございました。

◆11月に修学旅行が実施できなかった日に、地域の文化財を巡りました
〔旧下市田学校見学より児童の感想〕
高森町の人たちが、お金を出し合って、学校を作り、火事が起きてしまっても、頑張って今の時代まで残してくれていたことを初めて知った。
学校を作るために、千円というその時代では、かなりの大金を、町の人たちが寄付したことがすごいと思った。
〔松岡城址見学より児童の感想〕
本当にお城がなくても、ここには何があったとか、ここからこんなものが出てきたなど、昔人が残してくれた大切な物を見学できてよかった。
松岡城の殿様は、いくつもの堀をつくって、敵が攻められないような工夫をしていてすごいと思った。
〔武陵地一号古墳見学より児童の感想〕
大きな石がたくさん積まれていた。昔の石の運び方は、今とちがっていて、大変だなと思った。

◆12月16日(1日目)修学旅行で、高森町役場を見学しました
○壬生町長さんと懇談
○議場見学
町づくり学習会
・総務課
・環境水道課
・産業課
・教育委員会
◆12月16日(1日目)宿泊先湯ヶ洞で「おもてなし」の心を学びました
〔子どもたちの感想より〕
・町の中でも、知らないことがたくさんあった。
そもそも、役場に「〇〇課」というものがあること自体知らなかった。
・役場の方のお話や、バイオマスボイラーの見学をして、私も何か協力したいと思った。
・湯ヶ洞で働く人たちは、どの仕事をする人も「おもてなし」を意識して、お仕事していて、とても親切にしてくれたり、部屋もとてもきれいになっていたりして、過ごしやすかった。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU