文字サイズ
自治体の皆さまへ

TAKAMORI 食育計画 基本計画 #3

8/19

長野県高森町

食で育む「こころ」と「からだ」第3次高森町食育推進計画

■伊那谷の食文化を楽しもう!!
○2020-2024年度 高森町の食育計画
今回は「食文化」がテーマです。
飯田下伊那は、昔から季節や暦に沿って様々な行事が行われてきました。
農作業や自然の移り変わり、日々の暮らしの中から生まれた行事には、子どもも大人も楽しみな料理がつきものでした。
風土や季節にあった食の知恵や工夫がたくさんありました。
しかし、近年、生活の多様化や核家族化が進み、地域の伝統行事が減少する中で、行事食を家庭で作る機会が減ってきました。また、気候や環境の変化が、身近な食材であった野山の恵みや地元の農産物にも影響を及ぼすようになってきています。
行事食、郷土食を知ることで、この地域の食材をおいしく食べるための知恵や工夫を知ることができます。現代の食生活の中でも取り入れていくことで、現代にあった食文化として定着させ、次世代に伝えていくことが、健康や環境を考えた食生活を目指す上でも大切です。

■これからの活動
○伊那谷の食文化を楽しもう!!
(郷土料理の伝承、季節の食事を楽しむ、伝統食材を知る)
伊那谷の食文化を再認識し、調理法やそのいわれを学び実践する機会を持ち、家族や地域の人と一緒に食事を作り、食べることで次世代へ継承していきます。

■高森町内の取り組み
○家庭
・郷土料理や季節の食事、伝統食材を知り、食卓に出す。家族で一緒に楽しみながら食べる。(共食の推進)
・味噌を作って味噌汁を食べる習慣につなげる。
○保育園
・地元の食材や郷土食を献立に入れたりお便りにて伝え、親子で味わってもらえるよう働きかける。
○学校
学校給食センター
・郷土料理・伝統食材を給食に取り入れる。
小学校
・地域の方々と共に、干し柿、柿のおやつ、豆腐作りを体験する。
中学校
・授業の中で、郷土料理について調べたり、伝統食について理解を深める。
高森町産業課
・飯田女子短大との包括連携協定に基づく市田柿等伝統的な農産物を利用した加工食品の研究、開発。
高森町健康福祉課
・郷土料理、季節の食事、伝統食材等の情報提供、周知。
・あったかてらすとの共催で、郷土料理、季節の食事、伝統食材に触れる機会を食育講座にて提供していく。
みなみ信州農業協同組合高森支所
・朝市にて地元食材を使った朝食の提供を行う。
・営農支援センター「ゆうき」と連携し、ケーブルテレビにて料理番組を放映する。

■1月の行事・行事食・郷土食
○1月1日(元旦・元日)
正月の行事とは……歳神様をお迎えし、おもてなし、お見送りをするためのもの
おせち料理:神に供える食物の意味。(節供せちく)正月は最も重要なお節句のため正月の正式食膳を「おせち」と呼ぶ。
お雑煮:餅を主な具とした汁料理。地方によって餅の形、味、具材など様々。
歯固め:正月初めに硬い物を食べて歯を丈夫にする風習。南信では市田柿、豆、栗の3点セットを元旦の朝一のお茶と一緒に食べる風習があ
る。柿の種の数が多いほどその年の富が増えるといわれる。
○1月2日
擦りぞめ:書初めする際に硯で墨をすることと同じように長いもをすり、「白髪になるまで健康で暮らせるように」、「するすると滑らかに1年が暮らせるように」などと願いを込めて食べる。
○1月7日
どんど焼き(ほんやり、おんべ):正月飾りを焼き、歳神様をお見送りする火祭り。ここで焼いた餅を食べると風邪をひかないといわれる。
(地区行事として異なる傾向がある。)
七草粥:正月七日の朝食に七草の若葉を粥と炊き込んで食べる。邪気を払い万病を防ぐといわれる。正月にごちそうを食べ過ぎた胃を休め、不足しがちな野菜の栄養分を補うという意味もある。(春の七草セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)
○1月11日
鏡開き:正月に神仏に供えた鏡餅(歳神への供え物であり、歳神の依り代である)を下げて食べる。神仏に感謝し、無病息災を祈って供えられた餅をいただき、汁粉、お雑煮、かきもちなどにして食す。刃物は使わず、手や木槌などで「切る」、「割る」といった言葉を避けて「開く」という言葉を使う。
○1月15日
小正月:正月15日のこと(または14〜16日のことだったり元日から15日までのことだったり、地域によってそれぞれ異なる。)この日の朝には、魔除けの色とされる赤色の食べ物(小豆)を使った粥を食べる。

■食育・朝食アンケート結果
○~保育園・小学校・中学校~朝食接種率


「食育・朝食アンケート」は今年度から年1回10月に実施することになりました。皆さまのご協力により、回収率は平均75・5%から90%まで上がり、より高森町の実態を表す値となりました。
高森町ではどの世代においても「朝食習慣をつける」ことを目指しています。丈夫な身体づくり、生活習慣病予防に向け、朝食を食べて1日を始めましょう!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU