文字サイズ
自治体の皆さまへ

元気なうちから 介護予防 介護予防センター

2/47

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

八戸市総合保健センターは、 総合的な医療・健康対策の拠点であり医療・保健・福祉・教育の複合施設です

今回ご紹介する「介護予防センター」「八戸版ネウボラ(子育て世代包括支援センター、こども家庭相談室、こども支援センター)」のほか、地域の保健衛生行政の中心機関である「保健所」、休日や夜間における初期救急医療を担う「休日夜間急病診療所」「休日歯科診療所」を集約し、乳幼児から高齢者まで一貫してきめ細やかで質の高いサービスを提供します。

人は年齢を重ねるごとに心身の衰えを感じながらも、いつまでも元気で、明るく楽しい人生を過ごしたいと願うものです。
病気をせず、介護を必要とせず、いつまでも健康でいるためには、健康なうちから、食生活の改善や適度な運動などによる健康づくりや介護予防に取り組むことがとても重要です。
今日からその一歩を踏み出しましょう。

介護予防センターは、保健師や作業療法士、理学療法士、管理栄養士、介護支援専門員の専門スタッフを配置し、介護予防に関する各種相談に応じるとともに、高齢者が介護予防や認知症予防を継続的、効果的に取り組むことができるようきっかけづくりや個々に応じたきめ細やかな助言を行うなど、全面的に支援していきます。

・介護予防のために
各種の体力測定やもの忘れチェックを行い、その結果をもとに、日常生活でどのようなことを行えばよいのか、その人に応じたアドバイスをします。また、正しい知識を得るための各種講座、教室を開催します。
なお、開催予定の内容などについては、毎月、広報はちのへでお知らせしています。(11月の日程は27ページをご覧ください。)

・認知症を正しく理解するために
認知症は、加齢とともに誰にでも起こりうる脳の病気です。認知症になると、日常生活に支障が出るため、本人や家族だけではなく、社会全体で認知症を正しく理解し、認知症の方やその家族を見守り、支えていくことが大切です。

認知症を正しく理解するためのサポーター養成講座を開催したり、認知症の家族やご本人のつどいの場も開催予定です。

◆朝イチ体操会
申し込み:不要
利用料:無料
日時:毎週(月)~(金)9時15分~9時45分(30分間) ※土・日・祝・年末年始は休み    
内容:軽体操、ストレッチ、レクリエーション、介護予防・認知症予防について専門職からの助言など
対象者:おおむね65歳以上

◆交通のご案内
住所:田向3丁目6-1
駐車場:無料
駐車スペース:193台(うち障がい者専用駐車スペース4台)

◇中心街からバスでお越しの場合
「八戸中心街ターミナル3番のりば(中央通り)」バス停から乗車
「イオン田向店」バス停下車 徒歩2分

介護予防センター
【電話】38-0726
総合保健センター2階

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU