文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス対策関連情報

1/47

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆第2次八戸市新型コロナウイルス対策支援金 申請期限を延長
申請期限:
【窓口受付】10月30日(金)17時まで
【郵送受付】10月31日(土)当日消印有効

市では、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的な影響を受けている市内個人事業者を含む中小企業者の事業継続を支援します。詳しくは、お問い合わせください。

申込み・問合せ:
・農林水産業以外 商工課【電話】43-2138
・漁業者 水産事務所【電話】33-2115
・農業者 農業経営振興センター【電話】27-9163
・畜産業者・林業者 農林畜産課【電話】43-9254・43-9052

◆新たに子育て世帯への支援を実施します 新生児応援特別給付金
市では、国の特別定額給付金の対象とならない令和2年4月28日以降に生まれたお子さんを対象に、給付金を支給します。
給付対象者:令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれ、八戸市民として住民登録されたお子さん
※市外からの転入により住民登録されたお子さんは対象外です。
申請・受給権者:お子さん(給付対象者)と同一世帯に属する父または母で、いずれかの要件を満たす人
・令和2年4月27日に八戸市民として住民登録されており、申請日まで継続して八戸市民として住民登録されている人
・令和2年4月28日以降に転入し、申請日まで継続して八戸市民として住民登録されている人
給付額:お子さん(給付対象者)1人につき10万円
申請方法:対象者に申請書を送付しますので、必要書類を添付して返送してください。

申込み・問合せ:福祉政策課
【電話】43-2124
【HP】市ホームページ内で「新生児応援特別給付金」を検索

◆令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種 今年度に限り無料
市では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、今年度に限り、対象者であればどなたでも無料で接種できます。自己負担免除申請は不要です。
※広報はちのへ10月号23ページに掲載しました内容が一部変更となりました。
対象者:市民で次のいずれかに該当する人
・接種日において満65歳以上の人
・接種日において満60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人、およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人(障害等級一級相当)
接種期限:12月20日(日)※休診日を除く
接種場所:受託医療機関(わが家の健康カレンダーに掲載)
持ち物:保険証、満60歳以上65歳未満の人は身体障害者手帳

問合せ:保健予防課
【電話】38-0715

◆農業労働力ワンストップ相談窓口
県では、新型コロナウイルス感染症が雇用環境に影響を及ぼす中、仕事を探している人、副業・兼業を検討している人に、農業法人などの求人情報を提供しています。仕事の内容は、栽培管理の補助作業や室内で行う調整作業などで、初心者でも大丈夫です。短期アルバイトにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

問合せ:農業労働力ワンストップ相談窓口((公社)あおもり農林業支援センター)
【電話】017-773-3131

◆住居にお困りの人を支援 市営住宅の提供
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響で解雇により社員寮や社宅などから退去を余儀なくされる人、収入の減少により住宅から退去を余儀なくされる人に最大1年間の期間で一時的に市営住宅・県営住宅を提供します。詳しくはお問い合わせください。
・感染症の影響で住まいにお困りの人限定の市営住宅入居者の募集について16ページに掲載していますのでをご覧ください。

申込み・問合せ:清掃テクノ・東北産業グループ(市庁別館9階建築住宅課内)
【電話・FAX】73-5045

◆ひとり親世帯への臨時特別給付金の申請を受け付けています
申請期限:12月25日(金)郵送必着 ※申請は、基本給付・追加給付それぞれ1回限りとなります
対象者:
《1》基本給付 児童扶養手当受給世帯などへの給付
(1)6月分の児童扶養手当が支給される人(申請不要)←7/30支払い済み
(2)公的年金などを受給し、6月分の児童扶養手当が全額停止される人(要申請)
※児童扶養手当の申請をしていれば、6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される人も対象となります。
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人(要申請)

《2》追加給付 収入が減少した児童扶養手当受給世帯などへの給付
上記(1)・(2)の支給対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している人 要申請

給付額:1世帯5万円(上記《1》該当世帯は、第2子以降1人につき3万円を給付)

申込み・問合せ:
厚生労働省コールセンター【電話】0120-400-903
子育て支援課【電話】43-9581
【HP】市ホームページ内で「ひとり親世帯臨時特別給付金」を検索

◆新型コロナウイルス感染に関する相談窓口
◇帰国者・接触者相談センター
相談・受診の目安:次のような症状がある人は、医療機関を受診する前に帰国者接触者相談センターへご相談ください。
・息苦しさ(呼吸困難)や強いだるさ(倦怠感)、高熱などのいずれかの強い症状がある場合
・重症化しやすい人(高齢者、糖尿病・心不全などの基礎疾患がある人)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状ある場合
・上記以外で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続いている場合

帰国者・接触者相談センター
【電話】38-0729

◇健康づくり推進課
新型コロナウイルス感染症に関する一般的な健康相談を受け付けています。息苦しさや強いだるさ、発熱などがない場合でも健康に不安を感じる人はご相談ください。

健康づくり推進課
【電話】38-0713

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU