文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和元年度 八戸市の決算状況(2)

6/50

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆特別会計
一般会計とは別に、特定の事業における収入と支出を経理する会計です。
市には15の特別会計があります。


※公共用地取得事業特別会計は、歳入歳出とも0円でした。

◆企業会計
独立採算を原則とし、民間企業と同様の経理方式をとる会計です。

・市営バス

・市民病院

◇用語の説明
収益的収支:企業の経営成績を示す収支
資本的収支:バスの購入や医療機器の購入などに要する費用と、その財源の収支

◆財政指標
地方自治体の財政が健全に運営されているかどうかを判断する指標として、「健全化判断比率」と「資金不足比率」があります。

・健全化判断比率 ※元年度決算

「国が定める基準をクリアしているんだね!」

・公営企業の経営の健全化
公営企業は、資金不足比率が経営健全化基準の20%を超えると、経営健全化のための計画をつくり、経営の立て直しに取り組む必要があります。市では30年度に引き続き、資金不足額がない状態です。

◇用語の説明
資金不足比率:公営企業の資金不足額を営業収益規模と比較した割合

問合せ:財政課
【電話】43-2154
【HP】市ホームページ内で「財政」を検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU