文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年分所得税の確定申告、市県民税の申告の受付が始まります(4)

7/41

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆よくある質問
◇医療費控除の申告
Q:令和2年中にたくさん医療費がかかったから、医療費控除を申告できる?
A:医療費控除は、市県民税の税額を下げるためのもので、非課税の人は効果がありません。
課税される所得がある人は、「※医療費控除の明細書」を作成し、申告書に添付してください。
様式は、確定申告用のもの、もしくは任意の様式で、医療を受けた人の氏名、病院や薬局などの名称、支払金額、保険金などで補てんされる金額を記載してください。なお、今年から、領収書の添付での申告はできなくなりました。
※次の方法で医療費控除の明細書が入手できます。
・税務署へ取りに行く
・郵送で税務署から取り寄せる
・国税庁のホームページからダウンロード(印刷する)
・国税庁のホームページ「確定申告等作成コーナー」で作成する

◇「収入」と「所得」
Q:「収入」と「所得」、何が違うの?
A:「収入」から必要経費などを引いたものを「所得」といいます。給与所得、年金所得については、収入から、国が定める一定の計算式による所得控除額を差し引いた額になります。

◇扶養になるには?
Q:扶養になれる所得額は、いくらまで?
A:税金上の扶養に入るためには、所得48万円以下( 給与収入の場合103万円以下)という制限があります。これを超えた場合は、扶養に入れませんので、年末調整や申告の前には、所得を確認しましょう。

◇年金所得者の申告
Q:収入が年金だけだと申告は必要ない?
A:確定申告では年金収入400万円以下は申告不要ですが、7ページの「申告が必要ない人は?」(3)以外の人は、代わりに市県民税の申告が必要な場合があります。これは、市県民税の計算では、医療費控除や生命保険料控除などは申告しなければ適用されないためです。
扶養親族がいる人や寡婦、障がい者である人は、申告不要となる場合もありますので、詳しくは、住民税課にお問い合わせください。

◇亡くなった人の市民税・県民税
Q:亡くなった人の市民税・県民税の申告は必要ですか?
A:令和3年1月1日以前に亡くなった人は申告の必要はありません。令和3年1月2日以降に亡くなった人は、申告が必要な場合がありますので、詳しくは、住民税課にお問い合わせください。

◇特別定額給付金の取り扱い
Q:国からの特別定額給付金について課税はされますか?
A:特別定額給付金(一律10万円を給付したもの)は非課税所得となるため、課税されません。
その他の新型コロナウイルス感染症関連の給付金・支援金などについては、それぞれの担当事務局か、八戸税務署にお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU