ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金通信

20/27

青森県平川市

■配偶者の扶養から外れたときは、届け出を忘れずに
厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されていた20歳以上60歳未満の方が扶養から外れたときは、届け出が必要です。

▽配偶者の扶養から外れるときは次のようなときです。
・配偶者が会社を退職したとき
・配偶者が65歳に到達したとき
・配偶者が亡くなったとき
・配偶者と離婚したとき
・収入が増えて、扶養要件を満たさなくなったとき

▽届出に必要なもの
・本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・基礎年金番号がわかるもの(年金手帳など)
・扶養から外れた年月日がわかるもの(資格喪失証明書など)

※扶養されていた方が就職して勤務先の厚生年金などに加入した場合の手続きは、勤務先を通して行われます。詳しくは下記までお問い合わせください。

問合せ:
弘前年金事務所【電話】27-1339
国保年金課年金係【電話】44-1111(内線1255・1256)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU