ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

食育通信

7/27

青森県平川市

■80歳までを目標に!
「噛むこと」は食べものを体に取り入れるためだけでなく、全身を活性化させるために大事な働きをしています。
近年は、あまり噛まないことで、顎の骨や噛むための筋肉の未発達につながり、顎のラインが細い骨格の方が増えていると言われています。
よく噛むことはたくさんの健康効果があります。「よく噛むこと」を少し意識し、80歳になったとき、自分の歯20本でしっかり噛めるようにがんばりましょう。

▽よく噛むことの健康効果
(1)歯と口の病気を防ぐ
噛むことで分泌する唾液が口内を浄化してくれる。

(2)脳の発達・認知症の予防
口の開閉により、脳が活性化する。

(3)発音・表情がよくなる
口周りの筋肉を使うことで発音、表情がよくなる。

(4)肥満を防ぐ
よく噛むことで満腹感がアップ。

(5)体力の向上
歯をくいしばることができることで、ここ一番の場面で力を出せる。

(6)胃腸の疲れが少ない
消化液の分泌を促し、胃腸の働きを促進してくれる。

問合せ:子育て健康課健康推進係
【電話】44-1111(内線1146)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU