ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

「保存版」特集 災害に備えて、今、私たちにできることは?(1)

11/33

青森県平川市

この特集は本紙9ページから15ページが外せるようになっています。マイタイムライン作成後には、ぜひハザードマップと一緒に冷蔵庫などの目に見える場所に貼ったり、保管したりして、緊急時にご活用ください。
※ホームぺ―ジからもPDFファイルでダウンロードして印刷することができます。

りんごの収穫シーズンを目前に控え、青森県も台風の接近が多くなる時期となりました。近年、全国的に大雨による被害が相次いでいます。今年の7月には、九州地方がこれまでに経験したことのないような豪雨に見舞われるなど、平川市でも災害はいつ起こるかわかりません。
実際に、平成25年の台風18号豪雨の際には、平川市において浸水や土砂災害の被害が発生しました。日ごろから「もしも」を考えることで、実際に災害が起こった時に、少しでも落ち着いて行動ができるのではないでしょうか。この機会に、今一度「災害への備え」を見直してみませんか?

■01 平川市の気候と起こりうる災害は?
平川市は冬に雪が多く夏は晴天の多い日本海側気候に属していますが、同じ平川市内でも地理的要因が異なるため地域によって気候に大きな差がみられます。
主に夏から秋にかけて雨量が多くなっており、平成24年の白沢川・相沢川のはん濫、平成25年の引座川の一部決壊など、台風や大雨による水害が発生しています。また、平成25年の台風では土砂崩れも発生しており、甚大な被害をもたらしています。

■02 洪水に備えてハザードマップを活用しましょう
市では、8月に新しい洪水ハザードマップを作成し、各世帯に配布しました。ぜひ家族の皆さんで「自分の住んでるエリアがどのくらいの浸水する可能性があるのか」、「いざという時にどこに逃げたらいいのか」などを話し合ってみてください。また、この洪水ハザードマップのエリア外でも、浸水する可能性があります。皆さんで水害に備えましょう。
※洪水ハザードマップは市ホームページで掲載しているほか、総務課窓口で配布しております。
今回の平川市洪水ハザードマップは、1000年に1度の大雨により、平川がはん濫した場合の被害想定を基に作成されております。なお、碇ヶ関地域では平川のはん濫による浸水は想定されておりません。
台風シーズンの前に、自分の自宅が安全かどうか、またどこに避難するかについて、洪水ハザードマップを活用し、確認しましょう。

▽One Point! ハザードマップを見るとこれがわかる!
1.自宅にいても大丈夫?
浸水深によって取るべき行動が変わります。

(1)色がついていない(浸水区域外)、マップ外に自宅がある
平川のはん濫による避難の必要はありません。ただし、大雨の場合には土砂災害による被害、側溝などの水があふれ、辺りが冠水する場合もあるので注意が必要です。

(2)自宅が黄色(浸水深0.5メートル以内)の範囲にある
平川のはん濫により、ひざ下まで水がくる可能性のある場所です。この場合、歩行が困難となりますので、早急にその場から避難するか、あるいは自宅内の高い場所への避難を行ってください。

(3)自宅がオレンジ・ピンク色(浸水深5メートル以内)、赤色(浸水深5メートル以上)の範囲にある
平川のはん濫により、自宅1階、または2階が浸水する可能性があります。避難の呼びかけがあった際には、早急に安全な場所へ避難を開始してください。

2.どこへ逃げたらいい?
(1)避難所へ逃げる
町会(自主防災組織)が開設する自主避難所や、市で開設する指定避難所があります。マップを参考に、安全な場所へ避難してください。

(2)知人、親類宅へ逃げる
安全な場所に住む知人、親類宅へ避難することも避難方法の一つです。事前に連絡し、いざというときに避難できるようにしましょう。

(3)高いところへ逃げる
安全なところまで避難できなかった場合には、より高いところへ逃げましょう。浸水想定が低い場所では、自宅2階に逃げることも避難の一つです。

3.いつ逃げるの?
警戒レベルで避難のタイミングをお伝えします。

4.事前にどんな準備をしたらいい?
(1)避難する場所や避難先までの経路を確認しましょう。
大雨の時などは川沿いの移動は危険です。なるべく通らないようにしましょう。

(2)避難時は最低限3日分の食料を持参できるように準備しましょう。

(3)新型コロナウイルス感染症対策を行いましょう。
・マスクの着用
・体温計、消毒薬、ウエットティッシュの準備

▽大雨で、絶対にやってはいけないこと
「今までここまで水が来たことはないので大丈夫だ」
「本当に水が来たら逃げよう」
「川の水が、増えているか様子を見にいってくる。」「畑がどうなっているか見にいってくる」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU