ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《チャレンジ!健康寿命延伸!》命を守る5つのがん検診(1)

1/42

青森県青森市

みなさんは、がん検診を定期的に受けていますか?
今や、2人に1人が「がん」になる時代です。多くのがんは、初期の段階では自覚症状がほとんどなく、早期発見・早期治療で90%以上が治ります。がん検診は症状のない段階のがんを早期発見するのに有効です。
職場の検診や人間ドックなどでがん検診を受診する機会がないかたは、ぜひ市のがん検診をご利用ください。

■市が実施している5つのがん検診
検診料金や集団検診の詳細は、本紙毎月15日号に掲載しています。
※検診の内容は、令和2年度予算決定後に正式決定します。

・胃がん検診
男性が最も多くかかるがんです。
対象:50歳以上のかた
内容:バリウムによる胃部エックス線検査と胃内視鏡検査の選択制
令和2年度から、胃がん検診が新しくなります!詳細は次ページへ。

・肺がん検診
死亡数が男女合わせて一番多いがんです。
対象:40歳以上のかた
内容:胸部エックス線検査
(必要と認められたかたはさらに喀痰検査)

・大腸がん検診
早期に発見すれば、高い確率で治すことができます。
対象:40歳以上のかた
内容:家庭で便を採る便潜血反応検査2日法

・乳がん検診
女性がかかるがんの中で最も多く、近年増加しています。
対象:40歳以上の女性
※令和2年度に偶数年齢になるかた
内容:マンモグラフィ検査

・子宮頸がん検診
定期的に検診を受けると、がんになる前の段階で発見できます。
対象:20歳以上の女性
※令和2年度に偶数年齢になるかた
内容:内診、子宮頸部細胞検査

▽個別検診について
がん検診の指定医療機関は147か所(4月1日時点)。医療機関と受診日を相談し、予約してください。

▽集団検診について
検診実施日から希望日を選びます。
年間日程は、市ホームページに掲載の「集団検診・検診日程表」でご確認ください。

「集団検診では、5つのがん検診を1日で受診できます。」

■市のがん検診申込みの流れ
がん検診の受診券は送付されませんので、対象年齢を確認し、次の3ステップで受診しましょう!

▽ステップ1「選ぶ」
「集団検診」か「個別検診」のどちらで受診するかを選ぶ

▽ステップ2「申し込む」
・集団検診…検診日・会場を選び申し込む
(締切りは2週間前。定員あり)
青森地区:
【電話】017-743-1745
浪岡地区:
【電話】0172-62-1114

・個別検診…指定医療機関へ直接電話
「市のがん検診を受診したい」と予約する。

▽ステップ3「受診する」
健康保険証、自己負担金、受診票(集団検診のみ。5日前頃に郵送)、高齢受給者証・無料クーポン券等を持参。
※令和2年度の無料クーポン・無料受 診者証は、5月末までに対象者へ郵 送予定。

問合せ:
健康づくり推進課
【電話】017-743-6111
浪岡事務所健康福祉課
【電話】0172-62-1114

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU