ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ひとり親家庭のための自立支援給付金事業

12/42

青森県青森市

母子家庭の母、父子家庭の父などの就業を支援します。お気軽にご相談ください。

■自立支援教育訓練給付金事業
雇用保険の教育訓練給付制度対象講座の受講経費の一部を支給します。
対象者:市内に住所を有し、次の要件の全てを満たすかた
・児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること
・講座の受講が、適職に就くために必要であると認められること
支給額:
(1)雇用保険制度による教育訓練給付金の受給資格がないかた…修了後に対象講座の経費の60%(年額上限20万円。ただし、1万2千円を超えない場合は支給されません)
(2)雇用保険制度による教育訓練給付金の受給資格があるかた…修了後に(1)の額から雇用保険制度による教育訓練給付金の額を差し引いた額
申込み:随時受付
※講座申込前の申請が必要

■高等職業訓練促進給付金等事業
正看護師資格取得のための養成機関で修業中、生活の負担軽減のため、訓練促進給付金等を支給します。
対象者:市内に住所を有し、次の要件の全てを満たすかた
・児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること
・養成機関で2年以上のカリキュラムを修業し、資格の取得が見込まれること
・就業または育児と修業の両立が困難と認められること
支給期間:修業全期間(上限3年)
※就業または育児と修業の両立が 困難である期間に限る。
支給額:
・訓練促進給付金…月額10万円(市民税課税世帯は月額7万500円)
※修業期間の最後の1年間は月額14万円(市民税課税世帯は月額11万500円)
・訓練修了支援給付金…修了後に5万円(市民税課税世帯は2万5千円)
※修業全期間で就業または育児と修業の両立が困難である場合に限る。

申込み:随時受付
※申請月分から対象

■高等学校卒業程度認定試験合格支援給付金事業
高等学校卒業程度認定試験合格のための講座(通信制講座含む)の受講経費の一部を支給します。ひとり親家庭の児童(給付金請求時で20歳未満)も対象となります。
対象者:市内に住所を有し、次の要件の全てを満たすかた
・児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること
・高卒認定試験合格が、適職に就くために必要と認められること
支給額:
・受講修了時給付金…修了後に対象講座の経費の20%(上限10万円。ただし、4千円を超えない場合は支給されません)
・合格時給付金…受講修了時給付金を受給したかたが受講修了日から2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合、対象講座の経費の40%(上限は受講修了時給付金と合格時給付金の合計で15万円)
申込み:随時受付
※講座申込前の申請が必要

「事前にご相談ください」

■《注意!》いずれの事業も・・・
・過去に同様の給付金の支給を受けたことがある場合、市税及び母子父子寡婦福祉資金償還金に滞納がある場合は対象となりません。
・事前の相談が必要です。
・予算の範囲内での実施となるため、要件を満たしていても支給の対象とならない場合があります。

問合せ:子育て支援課
【電話】017-734-5334

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU