文字サイズ
自治体の皆さまへ

メディカル通信

20/27

静岡県下田市

■健康診断と人間ドックの違いとは?
管理課ドック・健診担当 平山・山口

健康診断も人間ドックも、どちらも「ご自身の健康状態を知るための検査」という目的は同じですが【法的義務があるかないか】といった決定的な違いがあります。
健康診断は、生活習慣病をはじめ様々な病気の早期発見・早期治療はもちろん、病気そのものを予防する事を目的に行われています。自分では自覚できない症状や忍び寄る病気を見逃さない為に会社に勤められている方は年に一度の定期健康診断への受診が義務づけられています。
人間ドックは健康診断の一部と言えますが、法的な義務はなく、ご自身の意思によって受診するものになります。人間ドックは【健康診断だけではわからない病気の早期発見が目的】と覚えておくと良いかもしれません。
健康診断で基本的なご自身の健康状態を確認する事ができる為、毎年健康診断を受けているから大丈夫!と思う人がほとんどでしょう。では、人間ドックを受ける必要性はどこにあるのでしょうか。
健康診断との大きな違いは検査項目の多さです。人間ドックは検査項目の多い事で、健康診断では見つけることが難しかった病気の早期発見や予防に大きく貢献してくれます。
生活習慣病の早期発見、早期治療はもとよりご自身の健康状態を知るためにも、継続的なご受診をお勧めします。
不明な点はドック・健診担当までお気軽にご相談ください。皆さまの健康維持に微力ながらお力添えできればと思っております。

問合せ先:下田メディカルセンター
【電話】25-2525

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU