文字サイズ
自治体の皆さまへ

助けあい、支えあう「年金」ってとっても大事

8/27

静岡県下田市

日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となります。
20歳になると、一部の方(他の公的年金保険加入者、又はその方の被扶養配偶者)を除き、国民年金第1号被保険者となり、毎月保険料を納めなければなりません。
20歳の誕生月に年金機構から国民年金加入のお知らせと納付書等が送付されます。送付される基礎年金番号通知書は、保険料納付の確認や将来年金を受け取る際に必要ですので、大切に保管してください。 
また、保険料の納付が難しいときは保険料免除・猶予制度や学生納付特例制度の申請も可能です(学生納付特例制度の申請には、学生証のコピー又は在学証明書の原本の添付が必要です)。
保険料は、金融機関やコンビニエンスストアにて、納付書でのお支払いのほか、口座振替やクレジット納付も可能です。口座振替は市民保健課国保年金係(窓口(3))又はご利用の金融機関で、クレジット納付は市民保健課国保年金係(窓口(3))で申し込むことができます。
※学生納付特例が承認された期間の保険料は、10年以内であれば、古い期間から順に納付できます(追納)。追納した期間は、保険料を全額納付した場合と同じ扱いとなります。 
なお、日本年金機構ホームページより、年金について分かりやすく理解していただくための動画を紹介しております。本紙8ページ掲載QRより検索いただけます。

・国民年金の加入保険料の案内動画

問合せ先:市民保健課国保年金係(窓口(3))
【電話】22-3922

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU