ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いきいきライフ

17/33

静岡県富士宮市

このコーナーでは…「シニア・健康・医療・介護・障害」に関する情報をお知らせします。

■ウイルス性肝炎
B型およびC型肝炎ウイルスの患者・感染者は合わせて300万人を超えていると推定され、国内最大級の感染症ともいわれています。
しかし、自覚症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんに移行する感染者が多くいます。
近年は、早期に感染を知り、治療をすることで肝炎を治癒し、進行を防ぐことが期待できるようになっています。

◇肝炎とは
肝炎は、ウイルスや薬物、アルコールなどが原因となり肝臓に炎症が生じる疾患です。
炎症により肝臓の細胞が破壊され、肝臓の機能が次第に低下していきます。
最も多いものは、ウイルスの感染によって肝臓に炎症が起こる「ウイルス性肝炎」で、特に慢性化しやすいのがB型・C型肝炎ウイルスによるものです。

◇B型肝炎
・血液、精液、唾液などから感染します。
・全身の倦怠感や食欲不振などの症状が現われ、黄疸が出ることもあります。また、これらの症状が出なくても慢性肝炎が潜んでいて治療が必要な場合もあります。
治療には、ウイルス量を減少させる方法や、肝機能を改善してウイルスが増えることを抑える方法があります。

◇C型肝炎
・血液を介した感染が中心ですが、母子感染や性行為により感染を起こすこともあります。
・無症状や症状が軽いため、感染していることに気づかず、肝硬変や肝がんになってから分かることも多くあります。
近年は、飲み薬だけでもウイルスを体内からなくす治療が可能となっています。

◇感染を知るには
血液検査で調べます。
感染しても、早期に適切な治療をすることで肝炎を治癒し、肝硬変や肝がんへの進行を防ぐことが期待できるようになりました。

◇ウイルス性肝炎の医療費には助成があります
治療の方法によっては、世帯の所得に応じて国や県から、月当たりの医療費を軽減する助成を行なっています。

◇こんな人は検査を受けましょう
・過去に1度も肝炎ウイルス検査を受けていない。
・健康診断などで肝機能の異常を指摘されたが、検査を受けていない。
・適切な消毒をしていない器具で、入れ墨やピアスの穴をあけたことがある。

■肝炎ウイルス検査を行っています
日時:令和3年2月まで
場所・申込み:市内の医療機関
対象:40~70歳の未検査者
※対象外の人は富士保健所(【電話】0545-65-2206)で検査を受けることができます。
料金:410円

問合せ:健康増進課
【電話】22-2727

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU