文字サイズ
自治体の皆さまへ

晴れ晴れ

14/23

静岡県小山町

『文化の薫り高く』

小山町長 池谷晴一

本年は、新型コロナウイルスという、まったく想定外の事態に見舞われた多難の年でしたが、町民の皆さんのご理解とご協力をいただき、何とか年末を迎えることができました。
皆さんは、小山町民憲章をご存じだと思いますが、その中に「文化の薫り高いまちをつくります」という一節があります。
スポーツに、〝競技スポーツ(見るスポーツ)〞と〝生涯スポーツ(自ら楽しむスポーツ)〞という分類があるのと同じように、文化芸術にも、アート・アーティストを〝見る・聴く文化芸術〞と自ら〝活動して楽しむ文化芸術〞という分類があります。
町では〝見る・聴く〞、そして〝楽しむ〞文化芸術として、「おやま秋のアートビレッジ」を11月に開催しました。
これは、JR足柄駅と駿河小山駅前の交流センター及び豊門会館、西洋館のリニューアルが完成したことを広く町内外へ発信すること、そしてコロナ下で、町民の心身の健康保持と元気の創出を図ることを目的に、町を一つの芸術村とし、会場や時間を分散して開催したものです。
生涯学習は健康保持の大きな要素です。町民の皆さんには、これからも文化の薫り高いまちづくりを目指しつつ、文化芸術を楽しんで欲しいと思います。
新型コロナウイルス感染予防を十分行い、風邪にも気をつけて年末をお迎えください。皆さんが、希望に満ちた新年を迎えられますよう祈念いたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU