ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

家族そろって駿東地区交通災害共済にご加入を!!

1/26

静岡県御殿場市

駿東地区交通災害共済は、御殿場市・裾野市・小山町・ 長泉町・清水町の住民の皆さんが、掛金を出し合い、不幸にして交通災害に遭われた人に見舞金を支給する、住民のための相互扶助制度です。ご加入も請求も、手続きはすぐできます。万が一の交通災害に備えて、家族そろって加入しましょう。
くらしの安全課TEL(82)4123

◆共済期間と加入方法
共済期間/4月1日~平成30年3月31日
※加入者が年度途中で駿東地区外に転出した場合でも共済期間中であれば有効です。
受付期間/1月下旬~3月31日
※4月1日以降も随時加入できますが、掛金納入の翌日から共済期間開始となります。
加入できる人/市内に住民登録をしている人
掛金/1人につき1口500円(年額)で、2口まで加入できます。
※4月1日以降の中途加入の場合も掛金は同額です。
加入方法/自治会を通して加入申込書を配布しますので、共済掛金を添えて組(班)長に申し込んでください。個人で申し込みをする人は、配布された加入申込書で直接市内の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)へ申し込んでください。

◆対象となる事故
自動車、オートバイ、自転車、電車、航空機、船舶などの交通により国内で発生した事故。
※対象とならない事故もあります。

◆遺児見舞金の支給
共済期間中に会員が死亡事故に遭った場合で、義務教育を修了していない遺児がいる時は、遺児1人につき、30万円の遺児見舞金が支給されます。

◆見舞金額と請求方法
見舞金額/入院・通院の実治療日数で等級を算定します(下表の見舞金額一覧表を参照してください)。
※自動車安全運転センターなどが発行する交通事故証明書がない場合は、見舞金が半額支給になります。また、この場合、 第三者の証明が必要です。
※診断書の原本を提出した場合は、見舞金に添付書類料として5,000円が加算されます。
見舞金の請求/事故発生日から2年以内に見舞金請求書、交通事故証明書、診断書(自賠責保険の診断書、組合で指定する診断書など)をくらしの安全課に提出してください。
《見舞金額一覧表》
image_1

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル