ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

森林の立木を伐採するときには事前の届出が必要です

6/17

静岡県御殿場市

森林の立木を伐採するときは、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが、法律で義務付けられています。

届出の対象行為:森林に生育している立木を全て伐採する行為(皆伐)や、間引きのために一部を伐採する行為(間伐)などの立木を伐採する行為が対象になります(一本だけ伐る場合も対象になります)。なお、宅地や駐車場、事業用地などへ転用するために伐採する場合(開発行為)も届出が必要です。
※開発行為の場合、伐採面積が1ヘクタール(10,000平方メートル)を超えると林地開発許可(県窓口)が必要となります。林地開発許可の手続きには長期間を要するため注意してください。

届出者:森林所有者
届出書の様式:市ホームページからダウンロードするか、市窓口で配布します。
届出書の添付書類:
・伐採する森林の登記簿の写し
・伐採する森林の公図の写し
・伐採する区域を示した図面など
提出期間:伐採を始める日の90日から30日前まで
提出先:農林整備課【電話】82-4629
※市外の森林を伐採する場合は、その森林が所在する市町の担当課へ提出してください。

◆よくある質問
Q 届出はなぜ必要なの?
A 森林の伐採及び伐採後の造林が市森林整備計画に適合して適切に行われ、健全で豊かな森林を作ることができるよう提出するものです。

Q 伐採とは具体的にどういった行為をいうの?
A 立木の幹を切り落とす行為を伐採と定義しています。根元から伐る場合だけでなく途中から伐る場合も含まれます(枝を払う行為は伐採には該当しません)。

Q 届出をしないとどうなるの?
A 森林へ復旧する指導を受けるとともに、従わない場合には100万円以下の罰金(森林法第208条)が課せられることがあります。

◆まず、市担当窓口までご相談を!
対象の森林に該当するか、届出が必要な行為かなど、まずは市担当窓口までお問い合せください。

問い合わせ:農林整備課
【電話】82-4629

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階