文字サイズ
自治体の皆さまへ

「お知らせ」保健センターインフォメーション

14/20

静岡県沼津市

■不妊・不育症治療費助成
妊娠を望みながら、不妊・不育症に悩む夫婦のために、治療費の一部を助成しています。
対象治療:一般不妊治療(人工授精含む)、特定不妊治療(男性不妊治療含む)、不育症治療
助成金額:治療に要した自己負担額の1/2の額で、夫婦1組につき1年度あたり上限30万円
助成期間:通算5年度
※対象者や申込方法等の詳細は、市ホームページをご覧下さい。
『広報ぬまづ』で検索

申込み:健康づくり課
【電話】055-951-3480

■生活習慣病予防栄養相談
6月は食育月間です。この機会に日頃の食生活を見直してみませんか。来所及び電話による生活習慣病予防に関する栄養相談を行っています。
日時:平日、8時30分~17時15分
場所:保健センター
対象:市内に住む、生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧症、肥満等)の心配がある人
申込方法:電話で(予約制)

申込み:健康づくり課
【電話】055-951-3480

■沼津市民健康増進会議委員
市民の健康に関する施策や「沼津市健康増進計画」について意見を伺える人を募集します。
任期:10月1日から2年間
応募資格:市内に住む18歳以上の人
公募人数:5人
選考方法:「沼津市民の健康づくりについて」をテーマとした小論文(千字程度)及び面接
応募方法:履歴書と小論文を直接、郵送またはメールで
応募期間:6月27日(月)~7月29日(金)(当日消印有効)

申込み:健康づくり課
〒410-0881 八幡町97
【メール】kenkou@city.numazu.lg.jp

■予防接種券発行等の休日窓口
紛失や転入等で接種券がなく、平日に手続きができない人のために休日窓口を開設します。
日時:7月9日(土)、8時30分~12時
場所:保健センター
内容:定期予防接種券発行(子供・成人)、予防接種についての相談等
持ち物:子供…母子健康手帳 成人…本人確認書類(運転免許証等)

■これからの時期にご注意を!
◆熱中症に気をつけましょう
熱中症は「気温」「湿度」「輻射熱(ふくしゃねつ)(地面や建物から伝わる熱)」の3つが要因となり、気温が高い夏だけでなく、湿度が高い梅雨の時期にも発症します。
体調の変化に気をつけ、予防を心がけましょう。

○予防のポイント
(1)エアコン・扇風機等を活用し、室温を確認
(2)外出時は日傘や帽子を着用
(3)のどが渇く前にこまめな水分補給
(4)暑さや疲れを感じたら無理せず休む

○熱中症警戒アラート
熱中症の危険性が極めて高くなることを同報無線等で「熱中症警戒アラート」としてお知らせします。アラートが発表されたら、より一層熱中症予防を心がけましょう。

◆食中毒に気をつけましょう
食中毒の原因菌・ウイルスを「つけない・増やさない・やっつける」の3原則を守りましょう。

○予防のポイント
(1)つけない
食品や調理器具、手指などをしっかりきれいに洗う。
(2)増やさない
食品は常温で放置せず、冷蔵庫(10度以下)で保存する。
(3)やっつける
食品の加熱や調理器具の殺菌を徹底する。

○もしも食中毒になってしまったら…
食中毒による嘔吐や下痢は、体の防衛反応です。市販の下痢止め等を服用せずに、早めに医師の診断を受けましょう。

問合せ:健康づくり課(保健センター)
【電話】055-951-3480

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU