文字サイズ
自治体の皆さまへ

文学館特別展「藤枝出身の日本画家・北村さゆり」~文学とのかかわりが与えてくれた可能性~

20/30

静岡県藤枝市

歴史小説の挿絵・表紙絵も手がける日本画家・北村さゆりさんの県内では20年ぶりとなる大規模な展覧会を開催します。本展では、幅7m超えの大作「蝉の音」をはじめとした日本画約20点を展示。そのほか、第140回直木賞受賞作『利休にたずねよ』(山本兼一著)をはじめとする小説の表紙絵や、『NHK俳句』、『サライ』などの雑誌の挿絵約200点を展示する、見どころ満載の展覧会です。約40年におよぶ画業を振り返り、北村さゆりさんの世界観をじっくりと鑑賞しませんか。

日時:12月11日(土)~令和4年1月30日(日)午前9時~午後5時
場所:郷土博物館・文学館
入館料:400円(中学生以下無料)

◆(1)ワークショップ「土でえがこう!」
日時:12月12日(日)午前10時~正午、午後1時30分~3時30分
対象:小学生とその保護者
持ち物:乾いた土(100g程度)

◆(2)北村さゆり展記念講演会
日時:令和4年1月10日(祝)午後1時30分~3時30分

◆(3)書道ワークショップ
北村さゆりさんの実兄の北村宗介さんによる書のワークショップと古典臨書プチパフォーマンス。
日時:令和4年1月9日(日)午前10時~正午、午後1時30分~3時30分
対象:高校生以上
持ち物:筆(ある人)

◆共通
場所:文学館講座学習室
講師:
(1)(2)北村さゆりさん(日本画家)
(3)北村宗介さん(書家)
定員:
(1)各15組(申込順)
(2)50人(申込順)
(3)各20人(申込順)
参加料:500円((2)は中学生以下無料)
申し込み:11月25日(木)~各開催日前日までに、電話またはファクス・Eメールで郷土博物館・文学館へ

問合せ:郷土博物館・文学館
【電話】645-1100【FAX】644-8514【E-mail】muse@city.fujieda.shizuoka.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU