文字サイズ
自治体の皆さまへ

Fujieda City NEWS

5/30

静岡県藤枝市

ふじえだシティーニュースは、市政の動きなどを分かりやすくお知らせするコーナーです。

■アフターコロナと未来を見据えて~中小企業振興推進会議~
10月11日、藤枝商工会議所で、中小企業振興推進会議が開催されました。
これは産学官金が連携し、本市の中小企業施策を推進するために開催されるもの。コロナ禍の影響を受けている市内事業者へのヒアリングなどに基づき、アフターコロナを見据えたデジタル技術などを活用した新サービス開発などの取り組みや、10年先、20年先を見据えた、人材育成など健全で持続可能な発展に向けた取り組みが提案されました。
会長の北村市長は、「社会情勢の変化に対応し、新たな価値を創り出す取り組みを一体となって進めていきたい」と意気込みを語りました。

問合せ:産業政策課
【電話】643-3165

■公共施設のサービス向上を目指して~公の施設はつらつ運営委員会提言書~
10月11日、「公の施設はつらつ運営委員会」から北村市長に提言書が提出されました。
同委員会は、指定管理者制度が導入された公共施設の管理運営が、設置目的に沿って適正に行われ、市民サービスの向上が図られているかを確認する機関で、委員会からの提言に基づき、市と指定管理者が連携して改善を行います。
本年度は瀬戸谷温泉や陶芸センターなど4施設の評価を行い、コロナ後に向けた誘客策や、幅広い世代が参加できる仕組みなどを提言しました。
北村市長からは、「速やかに施設運営に反映し、より満足度の高い施設としていく」との話がありました。

問合せ:企画政策課
【電話】643-2055

■環境美化活動への貢献による受賞~環境美化功労表彰~
10月22日、静岡県庁において、環境美化功労者表彰が行われました。
これは、長年にわたって静岡県の環境美化の向上に貢献し、その功績が顕著である個人および団体を称えるもの。本年度は5個人・4団体の県知事表彰があり、本市からは宮﨑和夫さん(立花)が表彰を受けました。
宮﨑さんは、平成18年度より環自協委員として、環境衛生の普及・向上に尽力。平成23年度から環自協副会長、令和3年度から顧問を務め、ごみの減量化と環自協活動の推進に大きく貢献しています。長きにわたる活動が評価され、今回の受賞につながりました。

問合せ:生活環境課
【電話】643-3681

■東海地区大会で入賞~フリーエース美容学校~
10月22日、東海地区理容美容学生技術大会で入賞を果たした、フリーエース美容学校の生徒が市役所を訪れ、北村市長に入賞を報告しました。
同大会は、コロナ禍により全国大会(理美容甲子園)が中止となったため、東海地区独自で開催したもの。同校からは12人が出場し、9人が入賞しました。「アップスタイル部門」では優勝と準優勝を、また「ワインディング部門」では準優勝を果たし、平成25年開校以来の実績をさらに積み重ねました。
北村市長は、「学校での経験を生かし、理美容業界での即戦力として活躍してほしい」とエールを送りました。

問合せ:中心市街地活性化推進課
【電話】641-3366

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU