ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

Fujieda City NEWS March

5/24

静岡県藤枝市

■葉梨中学校が全国1位~全国プログラミング成果発表会~
2月10日、東京都で、ソフトバンクグループ主催のPepper(ペッパー)社会貢献プログラム「全国プログラミング成果発表会」が行われ、中学校部門に出場した葉梨中学校が見事金賞に輝きました。同大会には、小学生部門で岡部小学校が、部活動部門で青島中学校が出場。2月18日には3校の生徒が市役所を訪れ、北村市長に結果を報告しました。葉梨中学校は、葉梨地区活性化プロジェクトとして、新東名藤枝パーキングエリアで中国人観光客のニーズを調査するプログラムを実証実験を重ねて開発。市長は「この経験を生かし多方面で活躍してほしい」と述べました。

問合せ:教育政策課
【電話】643-3271

■「8の字とび」で3学年が県1位~瀬戸谷小学校が表敬訪問~
本年度、県教育委員会が主催する小学生「体力アップコンテストしずおか」のチャレンジ部門「みんなで8の字とび」で、瀬戸谷小学校の2・3・6年生が県で1位、5年生が2位、1・4年生が4位に入賞する快挙を達成しました。
2月18日、瀬戸谷小学校の全校児童約80人が市役所を訪れ、北村市長と中村教育長に結果を報告し、8の字とびを披露。6年生の児童が「応援してくれた人たちに感謝したい」と話すと、市長は「瀬戸谷小学校の頑張りは、藤枝市の誇り。これからも学校のみんなで一致団結して、さまざまなことにチャレンジしてほしい」と激励しました。

問合せ:教育政策課
【電話】643-3271

■最終審査会でビジネスプランを発表~志太ビジネスプラングランプリ~
2月8日、ホテルオーレで、本市と島田市主催の「志太ビジネスプラングランプリ」の最終審査会を開催しました。同グランプリは、志太地域を盛り上げていくため、起業家たちがさまざまなビジネスプランを提案するもの。一次審査・二次審査の後、最終審査では起業家自身がプレゼンし、その内容を先輩起業家たちが審査します。
最終審査に進んだ5チームの中から、審査員や来場者による審査の結果、宮園義実さん(島田市)が大賞に輝きました。宮園さんは「大賞の名に恥じないよう頑張っていきたい」と今後の意気込みを語りました。

問合せ:創業支援室
【電話】643-3239

ふじえだシティーニュースは、市政の動きなどを分かりやすくお知らせするコーナーです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階