文字サイズ
自治体の皆さまへ

ふじのくに 食の都づくり仕事人「地産地消レシピ」

8/17

静岡県

■「花(はな)ここち」と春野菜のあんかけご飯
花のような香りとすっきりとした飲み口が楽しめる香り緑茶「花ここち」は、特別な製法により香りを引き出した新感覚の緑茶です。この食材を、島田市「和座こまつ」の渡邉直樹さんに料理していただきました。

しずおか食セレクション
香り緑茶「花ここち」(通年)

◇栄養価(1人分)
エネルギー:363kcal
たんぱく質:9.2g
脂質:3.3g
食塩相当量:1.1g
(栄養価計算:県中部健康福祉センター健康増進課)

◇材料(4人前)
・花ここち(茶葉) 8g
・熱湯 800cc
・たけのこ水煮(一口大に切っておく) 200g
・わらび(ゆでてアク抜きしておく) 20g
・白飯 600g
・片栗粉(水で溶いておく) 15g
・卵(炒り玉子にしておく) 2個

〈A〉
・醤油 小さじ1.5
・塩 小さじ0.5
・みりん 大さじ8

〈B〉
・水 100cc
・醤油 小さじ1.5
・みりん 小さじ1.5
・砂糖 小さじ1.5
・酒 小さじ1

◇作り方(所要時間:約90分)
(1)「花ここち」を90℃の熱湯で淹れる
(2)(1)に〈A〉を入れひと煮立ちさせる
(3)(2)300ccでたけのこを煮る。5分ほど煮たら鍋ごと氷水で冷やし、人肌まで冷めたところでわらびを入れる。1時間ほど味を染み込ませたら具を取り出す
(4)鍋に〈B〉と(1)の茶殻を入れ、水分が無くなるまで煮詰める
(5)白飯に(4)を軽く混ぜ合わせる
(6)残りの(2)を熱し水溶き片栗粉でとろみをつける
(7)器に(5)を盛り、たけのことわらびを乗せ、(6)のあんを掛け、炒り玉子を散らせば出来上がり! 彩りに生の茶葉や粉末茶を添えても◎

◇ポイント
(3)のポイント:ひと晩味を染み込ませても良し

◇仕事人紹介
渡邉 直樹(わたなべ なおき)さん
島田市出身。東京で修業後、平成2年に実家の「割烹小松家」に戻り3代目として店を継ぐと、平成18年に創作和食の店「和座こまつ」としてリニューアルオープン。斬新なメニュー作りに挑戦する傍ら、島田市の特産品を生かした町づくりや地域活動も行っている。

和座 こまつ
島田市幸町17-4
【電話】0547-37-3681
【FAX】0547-37-4013

作り方動画公開中!
※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/50OY9qJ_-PQ)でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU