ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

10/20

鳥取県南部町

■防災への思い新たに
○平成31年消防出初式
1月6日、農業者トレーニングセンターで、公設消防団員・自衛消防団員合わせて224名が集結し、平成31年南部町消防出初式を行いました。
式典では、平時より消防活動に功績のあった団員に対し、町長及び団長から表彰状の授与が行われ、終了後、分列行進、小松谷川に場所を移し一斉放水を行い、日頃の訓練の成果を披露しました。
消防団員は常日頃から、南部町の安全・安心のために昼夜を問わず日々活動しています。新年を迎え、決意新たに一層地域に根付いた消防活動を行っていきます。今後とも、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

■古代の窯業生産を解明
○金田瓦窯跡発掘調査現地説明会
「金田瓦窯跡」は金田にある古代の瓦を焼いた窯の跡で、伯耆町の大寺廃寺創建時の軒瓦が出土されたと伝えられています。この瓦窯は山を掘り抜いて作られていますが、保存状態がよく残っており県指定の史跡となっています。
近年、窯の一部が崩れはじめたことから、金田瓦窯跡を適切に保存・保護していくことを目的として、様々な調査を行っています。今年度の調査成果として『窯の焚口から前の作業場(テラス)を確認』『瓦窯は飛鳥時代(7世紀後半)に操業』などがあげられます。
これらの成果を知っていただくため、12月12日に現地説明会を開催しました。

※説明会資料が必要な方は教育委員会(【電話】64-3782)まで お問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階