ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

子育て豆知識 ~肌荒れ予防~

3/20

鳥取県南部町

生後2ヵ月から思春期を迎えるまでの子どもは、水分の蒸発を防ぐ皮脂膜が形成されておらず、水分が絶えず逃げています。肌が乾燥すると肌のバリア機能が外界の刺激や化学物質から肌を守れなくなり、特に子どもの薄い皮膚は傷つきやすくなります。保湿機能も未熟で、乾燥すると肌がかゆくなります。
肌に水分や脂分を含んだクリームを塗るなどし、子どもの肌を守ってあげましょう。

少子化対策・子育て支援に関する問い合わせ先:子育て支援課
【電話】66-5525

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階