ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

生活環境課からのお知らせ

12/46

鳥取県鳥取市

■シリーズ4Rのすすめ【第1回】
○4Rとは
Refuse(リフューズ)ごみになるものは断る
Reduce(リデュース)ごみを発生させない
Reuse(リユース)繰り返し使う
Recycle(リサイクル)資源に戻す
これを4つの頭文字をとって、4Rと呼んでいます。

○職場での4Rに取り組んでみましょう
本市で排出される事業所ごみの量は増減を繰り返しています。職場でのごみ減量化の取り組みにご協力をお願いします。

【4Rの具体例】
(Refuse)お弁当を購入する時は自分の箸を持参し、お店で箸を断る。マイバッグを持参し、レジ袋を断る。
(Reduce)コピーを取る際は両面コピーを積極的に行う。また、コピーする前に設定の確認を行い、ミスコピーを減らす。水筒や自分専用のカップを用意する。
(Reuse)使用済み用紙の裏面を利用する。詰め替え製品を使用する。
(Recycle)なるべく再生品を選ぶ。ごみを出すときは分別して資源回収業者へ引き渡す。
ごみの減量化のためには、身近なところから取り組みを進めていくことが大切です。できることから始めてみましょう。

■便利で見やすくわかりやすい、地域別「ごみカレンダー」を活用しましょう
本市公式ホームページに平成30年4月~平成31年3月の地域別のごみカレンダーを掲載しました。
(本市公式ホームページ⇒よく利用される情報・ごみの出し方⇒収集曜日一覧に掲載)

■ごみステーション利用の際のルールを守りましょう
本市のごみステーションは、町内会やアパートなどの管理のもと、住民のみなさんが、お互いに協力し合って利用していただいています。4月は、本市のごみ出しに不慣れな人が間違った方法でごみを出されることがあります。
定められた方法でごみをきちんと分別していただき、出してはいけないごみを出さない、午前8時までに各町内会やアパートなどで定められたごみステーションに出すなど、改めてごみ出しのルールをご確認いただきますようお願いします。

○鳥取地域の祝日のごみ収集
※鳥取地域以外については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課(健康・病院ページ)までお問い合わせください。
祝日がごみ収集日にあたる地区は、ごみ収集のスケジュールが変更になります。

■ごみを出す時は必ず収集曜日を守り、朝8時までに出してください。ただし、自然災害(台風・大雨・洪水・大雪・地震など)のおそれがある場合は、身の安全を十分配慮し、危険または困難な場合は次回の収集日(安全な日)に出すようにしてください。

■4月乾電池・蛍光管の収集
鳥取地域の次の乾電池、蛍光管の収集は4月2日(月)~6日(金)の小型破砕ごみの収集日です。乾電池は透明または半透明の袋に入れ、蛍光管は壊れないよう購入時のケースなどに入れて、出してください。

問合せ:本庁舎生活環境課
【電話】0857-20-3217
【FAX】0857-20-3045

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU