ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

飼い犬の登録と狂犬病予防注射のお知らせ

11/46

鳥取県鳥取市

平成30年度の狂犬病予防注射(集合注射)は、次のとおりです。3月下旬に送付した案内ハガキ・手数料を持参のうえ、会場に飼い犬を連れてきてください。
平成29年度より、案内ハガキ表面に「狂犬病予防注射における問診票」が記載されています。注射を受ける前に、問診票の項目チェックをお願いします。なお、問診票の元気・食欲を除く項目に該当がある場合、集合注射はできません。
※飼い犬は、生涯1回登録を行い、毎年1回、4月?6月の間に狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。

料金:
・新規:6,050円(登録料:3,000円+予防注射料:2,500円+手数料:550円)
・継続:3,050円(予防注射料:2,500円+手数料:550円)
※飼い犬表示シールは、別途80円が必要です。

■注射会場内での注意事項
・注射のとき犬が暴れる場合があります。必ず、押さえることのできる飼い主が連れてきてください。
・犬同士がケンカをしないよう、十分注意してください。
・フンの始末は、飼い主が責任を持って行ってください。(「鳥取市快適な生活環境の確保に関する条例」でフンの放置は禁止されています。)
・体調の悪い犬、病気治療中の犬は、獣医師などと相談のうえ、後日注射を受けてください。
・注射日当日が悪天候(雨天など)や犬の健康状態に不安がある場合は無理をせず、かかりつけの動物病院で受けられることをおすすめします。

■動物病院での狂犬病予防注射について
市内在住で犬を飼っている人は、市内の指定動物病院で、狂犬病予防注射と併せ、犬の登録と狂犬病予防注射済票の交付ができます。
登録済みの犬の狂犬病予防注射済票の交付手続きには、3月下旬に市から送付した案内ハガキ(狂犬病予防注射済票交付申請書)が必要です。必ず動物病院にお持ちください。
案内ハガキがない場合、動物病院での狂犬病予防注射は可能ですが、生活環境課、駅南庁舎総合案内、各総合支所市民福祉課での注射済票交付手続きが必要になります。
転居などにより、案内ハガキが届いていない人は、生活環境課までご連絡ください。

■集合注射日程(鳥取地域)

■飼い犬の死亡・住所変更などの連絡
本庁舎生活環境課 問い合わせ先
【電話】0857-20-3218
各総合支所・市民福祉課 (問い合わせ先 健康・病院ページ)
※平成29年4月より、電子申請サービスにて、飼い犬の死亡手続きが行えるようになりました。本市公式ホームページより申請してください。

■犬や猫の飼い方についての相談
鳥取市保健所生活安全課(鳥取県東部庁舎4階)
問合せ:
【電話】0857-20-3675

問合せ:本庁舎生活環境課
【電話】0857-20-3218
【FAX】0857-20-3045

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU