文字サイズ
自治体の皆さまへ

企業の広場 Vol.31

9/27

鹿児島県いちき串木野市

市内で頑張っている企業の特色や取組み、若手社員の声などを毎月お伝えします。

■株式会社ナカシン冷食
〇企業の概要
様々な冷凍食品を作っており、主に全国の生協に出荷。創業当時より商品開発室を設け、自社での価値創造を大切にしています。そうすることで競争力を保ちやすく、価格競争に巻き込まれにくいからです。
また休みやすい職場づくりに取り組んでおり、有給取得率UPや連続休暇制度も取り入れています。障害者雇用も積極的に行っており、活躍できるポジションに着くことで、障害者自身が納税できる所得を得られるように取り組んでいます。
2005年、Nakashin Davao Internationalをフィリピンに設立し、日本やフランス中心に冷凍フルーツを製造輸出しています。

〇社員の企業アピール
製造部主任 岩田 光裕さん
現在、入社7年目になりました。
前職は県外で製鉄業に就いており、Uターン就職で地元である鹿児島に帰ってきました。
同じ製造業でも製鉄と食品では違うことばかりで始めのうちは戸惑うことばかりでしたが、優しい先輩方や上司に恵まれ、仕事を覚えることができました。
まだまだ未熟ですがこの会社で働けることに誇りを持って仕事をしています。今後とも会社のために頑張っていきたいと思います。

従業員数:140名
所在地:〒899-2101 湊町2700番地1
電話番号:【電話】36-4241
経営理念:企業理念は食卓に笑いをお届けすることです。食事の時に笑顔や会話を生む商品づくりをしていきたいです。そのためには働きやすい環境づくり、よりよい商品の追究、社員の生活の向上、社会貢献を実現し、社員が誇りを持てる企業になる必要があると考えています。

問合せ:いちき串木野市立ハローワーク
【電話】26-1191

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU