ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

敵対都市提携

2/37

鹿児島県 出水市

出水市vs錦江町
史上初!敵対都市提携
~取り組み紹介~

本市と錦江町はあえて対立構図を持ち込み対決しながらお互いをPRしていく、「敵対都市提携」という新しい形で地域活性化の取り組みを行っています。
昨年6月8日には鹿児島県庁で「敵対都市提携宣言署名式」を実施。その後は本市の「いずみとりとりガールズ」と錦江町の「錦江くわがたガールズ」によるまちのPR対決や歌対決等、さまざまな対決をしながらお互いの地域のPRを行ってきました。

■第30回 出水ツルマラソン大会
昨年10月21日に開催された第30回出水ツルマラソン大会では、本市の椎木伸一市長と錦江町の木場一昭町長が10キロの部で対決。それぞれの応援にはとりとりガールズとつるのしん、くわがたガールズとでんしろうも駆け付けました。沿道からの応援を力に、木場町長が敵地で力走しましたが、椎木市長が少差で先着しました。
大会前日に木場町長ご夫妻は本市内に民泊をされ、敵地を満喫していただきました。

■第5回 錦江湾 でんしろうトレイル
椎木市長に続き、昨年11月25日に開催された第5回錦江町でんしろうトレイルの30キロコースに大橋勇太副市長が参戦し、錦江町観光交流課の池水国博さんと対決しました。大橋副市長はトレイルラン初挑戦とは思えない見事な走りで制限時間内の6時間37分53秒でゴール!池水さんは6時間39分31秒でゴールしました。本市から参加した一行は木場町長宅に宿泊をさせていただき、錦江町の皆さんとは戦いながらも親睦を深めることができました。

■ふるさと祭り 東京2019
東京ドームで開催された「ふるさと祭り東京」最終日の1月20日に「とりとりガールズVSくわがたガールズ対決ステージ」が行われました。
我がまちPR対決、歌対決、腕相撲対決と、両ガールズたちが熱い戦いを繰り広げ、とりとりガールズの「つついちゃうぞ!」とくわがたガールズの「はさんじゃうぞ!」のフレーズが東京ドーム中に響き渡りました。
会場のお客さまにどちらのパフォーマンスが良かったか判定していただき、くわがたガールズの勝利となりましたが、たくさんの方に「出水市にも行ってみたくなった」と声をかけていただきました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU