文字サイズ
自治体の皆さまへ

ま・ち・の・話・題(1)

3/23

鹿児島県南大隅町

■オリンピックと私
▽神山小学校家庭教育学級
11月2日、神山小学校では5・6年生を対象に「心の教育講演会」が開催され、南大隅高校校長の山崎愼次さんが講演されました。
山崎さんは、鹿児島市出身でロサンゼルスオリンピックの水球日本代表として出場され、「夢をもつこと、友達を大切にすること、諦めない強い心をもつこと」など、オリンピック経験者として、子どもたちに夢を与えてくださいました。

■滑川子ども会快挙
▽全国子ども会連合会表彰受賞
10月30日、滑川子ども会(会長:栗之脇勉さん(栗之脇自治会))が全国子ども会連合会表彰を受けられ、伝達式が教育長室で行われました。
滑川子ども会は、地域と連携した活動を積極的に行い、地域の活性化に寄与してきた団体として、永年の子ども会活動が評価されての受賞となりました。子ども会活動は郷土の良さを知り、郷土愛を育む機会にもなっています。

■児童・生徒の合唱合奏発表
▽南大隅町小中合同音楽会
11月6日、根占中学校体育館にて町小中合同音楽会が開催されました。
神山小学校、佐多小学校、根占中学校、第一佐多中学校の児童生徒が発表しました。また、講師として瀬戸口浩先生(バリトン)と、海老原麻衣先生(ピアノ)による「バリトン独唱」が披露され、「待ちぼうけ」や「帰れソレントへ」などオペラの主役を務めたプロの歌声を堪能しました。

■幼保小の連携で読み聞かせ
▽神山小学校読み聞かせ会
11月4日、神山小学校多目的教室で小学校1年生、ねじめ幼稚園児、根占保育園児が集まり、「読み聞かせ会」が開催されました。
読み聞かせグループ「あっぷっぷ」の方々が、パネルシアターやペープサート、じゃばら絵本など6つの話で読み聞かせを行いました。
参加した園児・児童などは、普段とは違う本とのふれあいを楽しみました。

■町民への情報伝達と連携
▽防災パートナーシップ協定締結
11月18日、防災面で市町村と連携を図るMBC 南日本放送(代表取締役社長 中野寿康さん)と防災パートナーシップ協定を締結しました。
災害発生時などの町民への情報伝達手段としてMBCのテレビ、データ放送、ラジオ、MBC アプリを活用したり、町が実施する防災教育や講座などにMBCの気象予報士を派遣したりするなど、お互いの情報共有と連携が期待されます。

■新庁舎で火災予防訓練
▽秋季全国火災予防運動火災防ぎょ訓練
11月15日、秋季全国火災予防運動に伴い新庁舎東側にて、南部消防署、南大隅町消防団神山分団、役場消防隊が合同で火災防ぎょ訓練を実施しました。
南大隅高校プールに神山分団が部署し、役場消防隊へ中継して、新庁舎東側へ放水しました。相互連携による迅速な放水体制の確立と町民への火災予防普及を目的に実施されました。

■町の特産品「びわ茶」学ぶ
▽神山小学校社会科見学「十津川農場」
11月20日、神山小学校3年生の社会科見学で、根占横別府にある農業生産法人十津川農場に49名が元気に参加しました。
十津川農場の所有するびわ畑の葉や、県内のびわ農家さんから仕入れる葉を使って、特許製法の焙煎びわ茶ができるまでの工程を見学しました。
『ねじめびわ茶』の誕生秘話や南大隅町とのかかわりについて学ぶ貴重な体験となりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU