文字サイズ
自治体の皆さまへ

ま・ち・の・話・題(2)

4/23

鹿児島県南大隅町

■避難所用パーティション寄贈
▽鹿児島県建設業協会大根占支部
11月17日、鹿児島県建設業協会大根占支部(支部長 桑原克幸さん)が「避難所用パーティション」と「土木のずかん」を寄贈されました。
避難所用パーティションは、厚さ3mmの段ボール製で持ち運びしやすい組み立て式、設置すると約2m四方となります。土木のずかんは、土木について学んでほしいとの思いから神山小学校、佐多小学校にお届けさせていただきました。

■新庁舎にご挨拶いただく
▽女優 羽田美智子さん来庁
11月24日、新庁舎業務開始日に女優の羽田美智子さんが来庁されました。
羽田さんは、実家の「羽田甚商店」の屋号を引き継ぎ、ロケ先で出合う全国の良い商品を紹介されています。今回は十津川農場『ねじめびわ茶』と新商品『伝承びわ茶』の取材のため来町されました。新庁舎初の来訪者としてご挨拶いただきました。今後、更なるご活躍に期待いたします。

■ありがとう「感謝の暦」を
▽はまゆう保育所カレンダー配布
11月19日、はまゆう保育所の園児が「11月23日の勤労感謝の日」にあわせてカレンダー配布を行いました。
年長1人、年中7人で佐多地区の12カ所に配布しました。
いろいろな仕事をする人に支えられて生活できているという感謝の気持ちをもち「ありがとう」を言葉にして伝えながら配布しました。

■日本人観光客向けパンフレット
▽鹿児島国際大学包括連携協定
11月25日、鹿児島国際大学デビッド・マクマレイ教授とゼミ生の24人が来庁されました。同ゼミは、昨年「広東語、中国語、英語、ベトナム語」の観光リーフレットを製作されました。
本年は、コロナ禍の中、日本人観光客向けのパンフレットを製作され寄贈いただき、取り組みの報告会が実施されました。コロナ収束後に向けた観光面の連携に繋がる取り組みとなりました。

■学校給食に地元産「紅はるか」
▽町シルバー人材センター寄贈
11月25日、町シルバー人材センターは児童生徒の給食に役立てて欲しいと、作付け収穫したサツマイモ「紅はるか」を、町給食センターへ寄贈されました。1月まで合計134kgを贈る予定で学校給食で提供されます。
町給食センターは、芋ご飯、みそ汁の具など児童生徒が喜ぶ献立で出されます。
寄贈は2016年から5年目の取り組みです。

■永年の功績が認められ
▽叙勲受章 南谷眞一さん
11月30日、南谷眞一さん(南谷自治会)に「瑞宝単光章」の伝達式が、町長室で行われました。
南谷眞一さんは、昭和45年の根占町消防団団員を拝命以来、幾多の火災や風水害に出動され、団員の育成や指導、防火意識向上に尽力され38年の永きに渡り根占町消防団、南大隅町消防団の発展に寄与した功績が高く評価されました。
叙勲受章おめでとうございます。

■金婚式「寄り添い50年」
▽令和2年度南大隅町合同金婚式
11月30日、第6回目となる南大隅町合同金婚式が新庁舎大会議室で開催されました。
合同金婚式には、昭和45年4月1日から昭和46年3月31日までに入籍され、50年間連れ添われたご夫婦8組が出席されました。
今年は、コロナウイルス感染症防止対策のため、例年より規模を縮小して開催し、出席された皆さんで結婚50年の節目を祝いました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU