文字サイズ
自治体の皆さまへ

町民保健課~食塩取りすぎていませんか?~

7/25

鹿児島県南大隅町

■1日当たりの食塩摂取の目標量
厚生労働省で5年ごとに策定される「日本人の食事摂取基準」が2020年に改訂され、塩分摂取の目標値が改訂されました。
成人男性:改訂前 8g未満 →改訂後 7.5g未満
成人女性:改訂前 7g未満 →改訂後 6.5g未満
※高血圧および慢性腎臓病(CKD)の重症化予防のための目標値は男女ともに6g未満です。
「2018年国民健康・栄養調査」では、日本人の食塩摂取量の平均は、男性11g、女性9.3gとなっています。過去10年間の食塩摂取量は減少傾向にあるようですが、現状はまだまだ多いようです。

■食改さんが教える 減塩レシピ
減塩には、いろいろな工夫がありますが、だしを上手にとることで、調味料を少なくできます。
また、塩分(ナトリウム)の排泄の手伝いをしてくれる、カリウムの多いお野菜をとることも上手に減塩するポイントになります。
今回は、だしを使い、野菜がたっぷりとれるメニューを紹介しますね!
お家にあるお野菜を使って、上手に減塩しましょう!

●500ccの「だし汁」を作る場合

●沢煮椀
▽1人分
エネルギー:60kcal
たんぱく質:5.5g
塩分:1.1g

▽材料(2人分)
・豚肉 40g
・じゃが芋 40g
・にんじん 40g
・深ねぎ 20g
・セロリ 40g
・しいたけ 2個
・みつば 5g
・だし汁 300cc
・薄口しょうゆ 小さじ1/3
・食塩 小さじ1/3
・こしょう 好みで

▽作り方
(1)豚肉は細切りにする。じゃが芋、にんじん、セロリ、深ねぎも同じように切る。しいたけは、薄切りにする。
(2)鍋にだし汁をいれ、火にかけ、じゃが芋とにんじんを加えて煮る。
(3)(2)に火が通ったら豚肉を入れ、アクをとりながら煮る。
(4)しいたけ、深ねぎ、セロリを加えさらに煮る。
(5)食塩と薄口しょうゆで味を調える。
(6)椀に盛り、みつばを散らし、好みでこしょうをふる。

問合せ:根占保健センター
【電話】24-3388

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU