文字サイズ
自治体の皆さまへ

税務課~令和2年度町県民税・国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の申告~

11/25

鹿児島県南大隅町

■1.申告が必要な方
令和3年1月1日現在で南大隅町に住所のある16歳以上(学生及び生徒を除く。)の方です。
ただし、次の方は申告の必要はありません。
(1)給与所得だけの方で、勤務先から給与支払報告書が役場税務課へ提出された方
 (2か所以上給与支払いがある方、給与以外に農業等の収入があれば必ず申告が必要です。)
(2)確定申告書を税務署へ提出する方
(3)生活保護を受けている方
(4)収入が公的年金(※遺族・障害年金は除く)のみで、収入額が次の方
 ・令和3年1月1日現在で65歳以上の方…158万円以下
 ・令和3年1月1日現在で65歳未満の方…108万円以下
 (年金収入以外に農業等収入があれば必ず申告が必要です。)
※遺族・障害年金は非課税所得のため、これまでどおり申告をしなくてもよい所得です。

■2.申告時に必要なもの
源泉徴収票、社会保険料・生命保険料・地震保険料等の支払証明書、年金その他関係資料、印鑑、身体障害者手帳、障害者控除対象者認定書等、農業所得、営業所得、不動産所得等のある人は収入・支出の内訳書や帳簿類など

■3.申告前に準備すること
(1)申告に必要なものを確認し、早めに準備をしてください。
(2)農業所得も収支計算が原則です。令和2年1月~12月中の収入(売上)と支出(経費)がわかるように整理し、農協・市場等の出荷証明書や領収書などを申告時にご持参ください。※必要書類がない場合は、受付できない場合があります。

▽留意事項
・役場税務課での申告受付は、3月1日以降となります。
・税務署から利用者識別番号の通知書(ハガキ)が届いている方は、申告の際に提出ください。
・諸証明書の発行や、保険税(料)等の軽減措置や保険給付等に影響がありますので、必ず「申告」しましょう!
・新型コロナ対策として、該当の受付時間内に来場ください。また、必ずマスク着用をお願いします。

■確定申告書等は、マイナンバー(個人番号)記載が必要
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、確定申告書等にはマイナンバーの記載が必要です。
必要書類等:マイナンバーカード(個人番号カード)の表面及び裏面の写し
※マイナンバーカードがない場合は、マイナンバー通知カードやマイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証、又は公的医療保険の被保険者証の写しなど

■公的年金収入のある方の確定申告
公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税及び復興特別所得税について確定申告をする必要はありません。
(1)所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、確定申告書を提出する必要があります。
(2)住民税の申告が必要な場合があります。役場税務課に問い合わせください。

■Q&Aあなたは申告が必要ですか?
Q:申告をするのはどのような所得?
A:令和2年1月~12月中の事業所得(農業・漁業・営業など)、不動産所得(地代、家賃など)、雑所得(年金・配分金など)、給与所得や、生命保険等の満期払戻金や財産(土地・建物等)の売買で得た所得です。

Q:税務署から確定申告の案内が送られてきました。
A:税務署から案内が送られてきた場合は、税務署で確定申告を受け付けます。町の会場でも申告することはできますので、税務課へ相談ください。

Q:休日しか申告に行けない!
A:2月21日(本庁)と2月28日(支所)の日曜日、いずれも午前中に申告を受け付けます。受付時間等は各地区の日程表でご確認ください。

▽日程表(根占地区)

▽日程表(佐多地区)

問合せ:
役場 税務課【電話】24-3116
支所 総務民生グループ【電話】26-0511

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU