ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題 Topics(1)

4/33

鹿児島県屋久島町

■町畜産共進会・地区畜産共進会を開催 熊毛の代表として屋久島町から2頭が県畜産共進会へ
8月9日、町営旭牧場で町畜産共進会が行われました。町内の畜産農家から繁殖雌牛24頭が出品され西橋優樹さんのゆうみの3号がグランドチャンピオンに輝きました。また入選した雌牛のうち3頭が町を代表して地区共進会への出品が決まりました。
9月4日、種子島家畜市場(中種子町)で熊毛地区畜産共進会が行われ、各市町から選ばれた優れた繁殖雌牛45頭が出品され、生年月日により分けられた3部門のうち、2部と3部で西橋優樹さんの出品牛が最優秀賞第2席を獲得しました。また熊毛の代表として9月28日に行われる県共進会へ出品されます。

■8/19口永良部島でユネスコエコパーク ワークショップを開催
本村公民館で屋久島・口永良部島*ユネスコエコパーク座談会が開催されました。日本ユネスコ委員でもある東京大学大学院田中俊徳准教授からは「地域を守り、より知り、活かす取り組み」として、ウェブやロゴマークを創りだしPR活動をすることを提案され、参加者は「どのような情報発信をするのか」「町営船にPRラッピングをしてはどうか」など数多くの意見が出されました。
*ユネスコエコパーク
ユネスコが実施する「人間と生物圏計画」に基づき指定する生物圏保存地域の日本での呼称。

■8/24JAXAから発射台提供 親子でロケット打ち上げ
安房小学校でペットボトルを使ったロケット作りと打ち上げ会が開催されました。
南種子町のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力を得て安房小学校の保護者が主催。約80人の親子が参加し、それぞれオリジナルのペットボトルロケットを作り、JAXAから提供された発射台から打ち上げました。中には100m近く飛ぶペットボトルロケットもあり歓声が上がる場面も。参加者はロケット打ち上げを身近に感じる機会になったようでした。

■離島甲子園の結果を報告 屋久島選抜チームへの応援ありがとうございました
8月19日から23日まで、長崎県対馬で行われた「第12回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)」で、屋久島選抜チームは初戦で昨年優勝した佐渡市選抜と対戦。選手たちは奮闘するも惜しくも初戦での敗退となりました。ご協力とご声援をいただきありがとうございました。
1回戦:佐渡市選抜 2-0 屋久島選抜
交流戦:甑島選抜 1-9 屋久島選抜

▽瀬戸口紘監督
結果としては非常に悔しいものになりました。しかし、このチームは練習を追うごとに成長し、自分たちで雰囲気を高め「屋久島のために頑張りたい」という思いが成長に繋がったと思います。
今後も屋久島の野球界を盛り上げ「離島甲子園に出たい!」という憧れを持つ子どもが増えるように、町内の中学校が束になって頑張っていきたいと思います。

▽黒飛佐介主将
今回、離島甲子園に屋久島選抜として参加させていただきました。3校が集まっていたのでまとまりがありませんでしたが大会が近づくにつれてまとまりが出てきました。大会では一回戦で負けてしまいましたが大会を通して成長、そしてたくさんのことを学ぶ事ができました。最高の大会になりました。
応援ありがとうございました!

■8/31岳南中学校3年生 自転車で屋久島を一周
岳南中学校の3年生31人が自転車で屋久島一周に挑戦しました。同校の恒例行事で今年で29年目。毎年保護者のサポートを受けて夏休みに行われています。
午前6時に岳南中学校をスタートした生徒たちは時計回りに島を一周しました。西部林道を通過する時には、激しい雨風。午後からは一転して太陽が照りつける猛暑。
目まぐるしく変わる天気に悪戦苦闘しながらも力走した生徒たちは約11時間をかけて全員がゴール。屋久島の自然を体感し、より一層達成感を得られたようでした。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU