ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康長寿課から 若い女性に急増しています!子宮がんと乳がん

12/33

鹿児島県屋久島町

若い人にはあまり関係ない病気だと思われがちな「がん」。しかし、子宮がんや乳がんは若年化が進み20〜40歳で発症するケースが急増しています。
でも町内の受診率は30%以下なんです…
自分のため、大切な人のために、早期発見を!

■子宮頸がん・乳がん検診が始まります
町では毎年秋に子宮頸がん検診と乳がん検診を行っています。がんは現在、検査法や治療法が進み、早期に発見して治療すれば治せる病気になっています。そのためにはがん検診を定期的に受けることが大事です。
受診を希望する方は、10月21日(月)までに、役場健康長寿課までお申し込みください。受診票を10月中に郵送します。

▽子宮頸がん検診を受診する方
・綿棒のようなもので細胞を少し採取します。
・妊娠中および妊娠している可能性のある方は受診できません。
・スカートを着用または持参してください。

▽乳がん検診を受診する方
・マンモグラフィーによる検診です。
・妊娠中および妊娠している可能性のある方や心臓ペースメーカー使用者、V-Pシャント術、CVポート増設術、豊胸手術をされた方、乳房温存術後で5年経過していない方は受診できません。

持参するもの:
・受診票
・保険証
・検診料金
・健康手帳(お持ちの方)
・メガネ(必要な方)
・バスタオル(乳がん検診の方)
・クーポン券(対象の方には6月に送付済み)

※無料クーポン対象者、後期高齢者医療制度被保険者、生活保護世帯)は無料で受診できます。

■10月はがん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間です!
がんは、国内死因の第1位であり平成27年には年間約37万人が亡くなっています。
今後も高齢化により死亡者数の増加が見込まれます…
そこで国は、がん検診への関心を深めてもらうために、集中キャンペーンを行い受診率の向上に取り組んでいます。

▽がん検診の受診率(平成29年度)

問合せ:健康増進係
【電話】43-5900(内線141・144)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU