文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和元年度屋久島町の決算を報告します(2)

3/33

鹿児島県屋久島町

■性質別歳出内訳

■財政健全化判断比率・資金不足比率
地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、令和元年度決算に係る健全化判断比率等を公表します。
実質公債比率、将来負担比率ともに基準値内であり、財政の健全性が保たれている状況です。


※健全化判断比率の実質赤字比率、連結実質赤字比率と資金不足比率は、赤字や資金不足になっていないため「ー」で記載しています。
※( )内は本町における早期健全化基準です。

■用語の説明
町税:町民税・固定資産税など
分担金・負担金:町が行う特定の事業により利益を受けるものが負担したもの
使用料・手数料:町の施設の利用や事務により利益を受けるものが負担したもの
寄附金:町へ寄附されたもの
繰越金:前年度の余剰金が繰越されたもの
諸収入:貸したお金の返済金など

地方譲与税:国が徴収した税金の一部が市町村へ配分されたもの
地方特例交付金:国の減税措置によって、町の税収が不足したことにより国から交付されたもの
地方交付税:一定のサービスを確保するため人口や税収に応じ国から交付されたもの
国・県支出金:町が行う事業に対する国・県からの補助金など
町債:町の借入金

議会費:議会の運営等に必要な経費
総務費:町の全般的な管理などにかかる事務経費など
民生費:住民一人ひとりの一定水準の安定した生活を保障するための経費
衛生費:住民の一人ひとりが健康で衛生的な生活が出来るようにするための経費
労働費:失業対策など就業に関する経費
農林水産業費:農林水産業の振興などの経費
商工費:商工業の発展や観光事業のための経費
土木費:道路や公園、住宅などの整備の経費
消防費:消防活動などにかかる経費
教育費:学校教育などにかかる経費
災害復旧費:暴風雨などの自然現象などによる災害の復旧にかかる経費
公債費:学校・公園などの公共施設の整備の資金として借入したお金の元金・利息分を返済するもの
諸支出金:将来の負担に備え基金へ積み立てする経費、船舶事業特別会計への繰出金など

実質赤字比率:市町村の一般会計などの赤字の程度を指標化し、財政運営の深刻度を示すもの
連結実質赤字比率:全ての会計の赤字・黒字を合算し、市町村全体としての赤字の程度を示す比率
実質公債費比率:市町村の借入金の返済分などの大きさを指標化し、財政負担を見るための比率
将来負担比率:市町村の借入金や将来支払が見込まれる負債分を指標化し、将来の負担を示すもの
資金不足比率:公営企業の事業規模に対する資金の不足額の比率を示し、経営状況を把握するもの

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU